WinSCP

WinSCPって、そいういえば学生の頃に使ってたなぁ、と最近思い出したんだけど、こいつを使えばPasSへの操作が楽になるんじゃないかと気づき始めた。WordPressを使うとほとんど管理画面上で設定できるんだけど、セキュリティが絡む設定はいじれないんで、やっぱり多少はssh接続での操作は必要になるんだよね。でもあんまりコマンドラインだけで操作したくない。個人的な感覚だけど、ミスが増えるんだよね。

改めて調べたら、内部でPuTTYを利用しているってのを初めて知った。↓


スポンサーリンク

WinSCPはSSHを利用してファイルを暗号化しコンピューター間でファイル転送を行うアプリケーションソフトウェア。Microsoft Windows上で動作する。SSHの機能のうちSCP (Secure copy) とSFTPサブシステムを利用することができ、FTPSサーバへの接続も可能である。
WinSCPは、チェコ出身のMartin Prikrylによって作成され、オープンソースとして発表されている。プログラム内部ではPuTTYを利用してSSHの利用を実現している。

ということで、Amazon EC2はPuTTYでの接続を推奨しているので相性が良さそう、と思ったら公式でも説明があった。
WinSCP を使った、インスタンスへのファイルの転送

【AWS】EC2上のAmazon Linux AMIへのWinscp接続

意外と、大学で学んだことは汎用性が高いな。


スポンサーリンク

関連記事

サンプルコードにも間違いはある?
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
HD画質の無駄遣い
UnityでARKit2.0
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Boost オープンソースライブラリ
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Raspberry Pi 2を買いました
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
機械学習で遊ぶ
ディープラーニング
手を動かしながら学ぶデータマイニング
adskShaderSDK
WordPressの表示を高速化する
今年もSSII
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
Konashiを買った
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Raspberry Pi
AfterEffectsプラグイン開発
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
html5のcanvasの可能性
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド

コメント