WinSCP

WinSCPって、そいういえば学生の頃に使ってたなぁ、と最近思い出したんだけど、こいつを使えばPasSへの操作が楽になるんじゃないかと気づき始めた。WordPressを使うとほとんど管理画面上で設定できるんだけど、セキュリティが絡む設定はいじれないんで、やっぱり多少はssh接続での操作は必要になるんだよね。でもあんまりコマンドラインだけで操作したくない。個人的な感覚だけど、ミスが増えるんだよね。

改めて調べたら、内部でPuTTYを利用しているってのを初めて知った。↓


スポンサーリンク

WinSCPはSSHを利用してファイルを暗号化しコンピューター間でファイル転送を行うアプリケーションソフトウェア。Microsoft Windows上で動作する。SSHの機能のうちSCP (Secure copy) とSFTPサブシステムを利用することができ、FTPSサーバへの接続も可能である。
WinSCPは、チェコ出身のMartin Prikrylによって作成され、オープンソースとして発表されている。プログラム内部ではPuTTYを利用してSSHの利用を実現している。

ということで、Amazon EC2はPuTTYでの接続を推奨しているので相性が良さそう、と思ったら公式でも説明があった。
WinSCP を使った、インスタンスへのファイルの転送

【AWS】EC2上のAmazon Linux AMIへのWinscp接続

意外と、大学で学んだことは汎用性が高いな。


スポンサーリンク

関連記事

C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Raspberry Pi
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
Unityからkonashiをコントロールする
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
UnityでLight Shaftを表現する
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
UnityでOpenCVを使うには?
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Model View Controller
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
タマムシっぽい質感
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
WordPress on Windows Azure
TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム
OpenCV バージョン4がリリースされた!
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
Mean Stack開発の最初の一歩
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
Konashiを買った

コメント