WinSCP

WinSCPって、そいういえば学生の頃に使ってたなぁ、と最近思い出したんだけど、こいつを使えばPasSへの操作が楽になるんじゃないかと気づき始めた。WordPressを使うとほとんど管理画面上で設定できるんだけど、セキュリティが絡む設定はいじれないんで、やっぱり多少はssh接続での操作は必要になるんだよね。でもあんまりコマンドラインだけで操作したくない。個人的な感覚だけど、ミスが増えるんだよね。

改めて調べたら、内部でPuTTYを利用しているってのを初めて知った。↓


スポンサーリンク

WinSCPはSSHを利用してファイルを暗号化しコンピューター間でファイル転送を行うアプリケーションソフトウェア。Microsoft Windows上で動作する。SSHの機能のうちSCP (Secure copy) とSFTPサブシステムを利用することができ、FTPSサーバへの接続も可能である。
WinSCPは、チェコ出身のMartin Prikrylによって作成され、オープンソースとして発表されている。プログラム内部ではPuTTYを利用してSSHの利用を実現している。

ということで、Amazon EC2はPuTTYでの接続を推奨しているので相性が良さそう、と思ったら公式でも説明があった。
WinSCP を使った、インスタンスへのファイルの転送

【AWS】EC2上のAmazon Linux AMIへのWinscp接続

意外と、大学で学んだことは汎用性が高いな。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
WordPressプラグインの作り方
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
続・ディープラーニングの資料
ディープラーニング
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Konashiを買った
OANDAのfxTrade API
機械学習で遊ぶ
UnityでARKit2.0
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
プログラムによる景観の自動生成
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Verilog HDL
Model View Controller
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
UnityでPoint Cloudを表示する方法

コメント