OpenCVで平均顔を作るチュートリアル

このLearn OpenCVってサイト、勉強になるね。OpenCVとDlibを使って平均顔を作成するチュートリアルを見つけた。

Average Face : OpenCV ( C++ / Python ) Tutorial

  • Step 1 : Facial Feature Detection
  • Step 2 : Coordinate Transformation
  • Step 3 : Face Alignment
  • Step 4 : Face Averaging

と、処理はモーフィングとかなり似たステップなんですね。


実際、モーフィングの中間状態は2つの顔の平均と言える。


スポンサーリンク


「平均顔」というと、文化人類学とかそっち系の研究でよく見かけるイメージ。
この記事によると、1878年にフランシス・ゴルトン(チャールズ・ダーウィンの従弟)が研究で平均顔を作ったのが最初なんだとか。

このサイトは顔を使って遊ぶ一連のチュートリアルがあって面白いですなぁ。


スポンサーリンク

つい最近、OpenCVとDlibで顔の3次元的な姿勢を算出するチュートリアルも公開された。↓
http://www.learnopencv.com/head-pose-estimation-using-opencv-and-dlib/

Head Pose Estimation

http://qiita.com/TaroYamada/items/e3f3d0ea4ecc0a832fac

gazrっていうライブラリも存在する。
https://github.com/severin-lemaignan/gazr



スポンサーリンク

関連記事

ブログのデザイン変えました
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
書籍『ROSプログラミング』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
HerokuでMEAN stack
OpenGVのライブラリ構成
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
UnityのTransformクラスについて調べてみた
MFnDataとMFnAttribute
Google App Engineのデプロイ失敗
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
ROMOハッカソンに行ってきた
Photogrammetry (写真測量法)
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
今年もSSII
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
Unreal Engineの薄い本
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
adskShaderSDK
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
仮想関数
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ROSの薄い本
UnityでOpenCVを使うには?
Google App EngineでWordPress
Google Chromecast
ドットインストールのWordPress入門レッスン
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
OpenCV
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Mayaのレンダリング アトリビュート
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す

コメント