OpenCVで平均顔を作るチュートリアル

このLearn OpenCVってサイト、勉強になるね。OpenCVとDlibを使って平均顔を作成するチュートリアルを見つけた。

Average Face : OpenCV ( C++ / Python ) Tutorial

  • Step 1 : Facial Feature Detection
  • Step 2 : Coordinate Transformation
  • Step 3 : Face Alignment
  • Step 4 : Face Averaging

と、処理はモーフィングとかなり似たステップなんですね。


実際、モーフィングの中間状態は2つの顔の平均と言える。


スポンサーリンク


「平均顔」というと、文化人類学とかそっち系の研究でよく見かけるイメージ。
この記事によると、1878年にフランシス・ゴルトン(チャールズ・ダーウィンの従弟)が研究で平均顔を作ったのが最初なんだとか。

このサイトは顔を使って遊ぶ一連のチュートリアルがあって面白いですなぁ。


スポンサーリンク

つい最近、OpenCVとDlibで顔の3次元的な姿勢を算出するチュートリアルも公開された。↓
http://www.learnopencv.com/head-pose-estimation-using-opencv-and-dlib/

Head Pose Estimation

http://qiita.com/TaroYamada/items/e3f3d0ea4ecc0a832fac

gazrっていうライブラリも存在する。
https://github.com/severin-lemaignan/gazr



スポンサーリンク

関連記事

Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
HerokuでMEAN stack
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
UnityのAR FoundationでARKit 3
仮想関数
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Google Chromecast
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
UnityからROSを利用できる『ROS#』
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
adskShaderSDK
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
続・ディープラーニングの資料
布のモデリング
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Unityの薄い本
動的なメモリの扱い
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
布地のシワの法則性
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』

コメント