OpenCVで平均顔を作るチュートリアル

このLearn OpenCVってサイト、勉強になるね。OpenCVDlibを使って平均顔を作成するチュートリアルを見つけた。

Average Face : OpenCV ( C++ / Python ) Tutorial

  • Step 1 : Facial Feature Detection
  • Step 2 : Coordinate Transformation
  • Step 3 : Face Alignment
  • Step 4 : Face Averaging

と、処理はモーフィングとかなり似たステップなんですね。

映画の視覚効果で初めてモーフィング技術が使われたのは映画「ウィロー」だとILMのドキュメンタリーで見た記憶がある。 まだ3DCGはもちろん、デジタルな視覚効果そのものが珍しかった28年前の映画だ。画像を変形させてシーム...
実際、モーフィングの中間状態は2つの顔の平均と言える。


スポンサーリンク



「平均顔」というと、文化人類学とかそっち系の研究でよく見かけるイメージ。
この記事によると、1878年にフランシス・ゴルトン(チャールズ・ダーウィンの従弟)が研究で平均顔を作ったのが最初なんだとか。

このサイトは顔を使って遊ぶ一連のチュートリアルがあって面白いですなぁ。

つい最近、OpenCVDlibで顔の3次元的な姿勢を算出するチュートリアルも公開された。↓

This is a tutorial on head pose estimation using OpenCV ( C++ and Python ) and Dlib. We use solvePnP and solvePnPRansac for pose estimation.



#1 はじめに これは、OpenCV Advent Calendar 2016 7日目の記事です。関連記事は(にまとめられています。 ...

gazrっていうライブラリも存在する。
gazr - 3D head pose estimation using monocular vision



スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.