1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』

3D人-3dnchu-さんで紹介されていた無料でオープンソースのマテリアル作成ツール「Materialize」。
http://3dnchu.com/archives/materialize/
http://3dnchu.com/archives/materialize-is-open-source/

Materialize

Materialize image to material tool

Materializeは、画像からゲーム用のマテリアルを作成できるスタンドアローンツールです。 1枚の画像、または手持ちのテクスチャからマテリアルを作成したり、必要とするテクスチャを生成することができます。

Materializeでできること
  • Diffuse → Height
  • Diffuse → Metallic
  • Diffuse → Smoothness
  • Height → Normal
  • Height + Diffuse → Normal
  • Normal → Edge
  • Normal → Occlusion
  • Normal + Height → Occlusion
  • Normal → Height
  • テクスチャをシームレスタイル化
  • 様々なファイル形式での保存・読み込み
  • 多くのプロセスをxml形式のクリップボードコマンドで自動化


スポンサーリンク


GitHubでUnityのプロジェクトが公開されています↓
https://github.com/BoundingBoxSoftware/Materialize

配布されているバイナリはWindows版のみですが、オープンソースな上にUnity製なので、頑張れば他のプラットフォーム向けにビルドできるんだろうか。(内部はWindows依存の実装かもしれません)

以下、チュートリアル
http://www.boundingboxsoftware.com/materialize/tutorials.php


スポンサーリンク
Materialize – Bricks

Materialize – Cracked Dirt

Materialize – Sewer Cover


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
OpenCV バージョン4がリリースされた!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
MeshroomでPhotogrammetry
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
プログラムによる景観の自動生成
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
生物の骨格
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
注文してた本が届いた
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ファンの力
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
OpenMayaRender
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Ambient Occlusionを解析的に求める
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ラクガキの立体化 反省
Photogrammetry (写真測量法)
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
無料の英文チェックWebサービス『PaperRater』
OpenCVで動画の手振れ補正
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
CGのためのディープラーニング
自前Shaderの件 解決しました
テスト
konashiのサンプルコードを動かしてみた
CreativeCOW.net
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』

コメント