1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』

3D人-3dnchu-さんで紹介されていた無料でオープンソースのマテリアル作成ツール「Materialize」。
http://3dnchu.com/archives/materialize/
http://3dnchu.com/archives/materialize-is-open-source/

Materialize

Materialize image to material tool

Materializeは、画像からゲーム用のマテリアルを作成できるスタンドアローンツールです。 1枚の画像、または手持ちのテクスチャからマテリアルを作成したり、必要とするテクスチャを生成することができます。


スポンサーリンク
Materializeでできること
  • Diffuse → Height
  • Diffuse → Metallic
  • Diffuse → Smoothness
  • Height → Normal
  • Height + Diffuse → Normal
  • Normal → Edge
  • Normal → Occlusion
  • Normal + Height → Occlusion
  • Normal → Height
  • テクスチャをシームレスタイル化
  • 様々なファイル形式での保存・読み込み
  • 多くのプロセスをxml形式のクリップボードコマンドで自動化


スポンサーリンク


GitHubでUnityのプロジェクトが公開されています↓
https://github.com/BoundingBoxSoftware/Materialize

配布されているバイナリはWindows版のみですが、オープンソースな上にUnity製なので、頑張れば他のプラットフォーム向けにビルドできるんだろうか。(内部はWindows依存の実装かもしれません)

以下、チュートリアル↓
http://www.boundingboxsoftware.com/materialize/tutorials.php







スポンサーリンク

関連記事

デザインのリファイン再び
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ラクガキの立体化 目標設定
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
映像ビジネスの未来
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Maya LTのQuick Rigを試す
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
UnityでLight Shaftを表現する
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
3D復元技術の情報リンク集
顔モデリングのチュートリアル
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
CEDEC 3日目
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
マイケル・ベイの動画の感覚
ラクガキの立体化 モールドの追加
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
Mayaのプラグイン開発
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
UnityのGlobal Illumination
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
天体写真の3D動画
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ZBrushで基本となるブラシ
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Maya 2015から標準搭載されたMILA

コメント