模型制作の環境を考える

なぜか手間と時間のかかることを趣味にしがちなオイラ。
多少なりとも自分なりに工夫してアウトプットに反映したいという願望があるのでしょうか。かけた労力がカタチとして残るのが好き。

ただ、最近は模型趣味の作業時間があんまり取れないのもあって、続々と発売されるキットをちっとも消化できない現状。フルスクラッチなんてなおさら進みません。
作業環境を整えることで作業効率を上げて、時間当たりのアウトプットを増やせないかと思って最近色々調べてる。

模型雑誌に記事を書いているプロモデラーの方々の作業環境をまとめたムックを購入↓

モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

この書籍、それぞれのモデラ―の工夫が見れて面白い。時計職人の机を参考にして通常より高さのある机で長時間作業しても疲れないようにするとか。
作業空間は物理的な制約が多いので、各々の部屋の環境に合わせた様々な工夫が見られる。

オイラはというと、昔から模型作業をするのは勉強机と兼用だったし、最近は食卓と兼用(笑)
パソコン用デスクは用意するのに、模型制作用のデスクを用意していないのも不思議な話。さすがにそろそろちゃんと専用スペースを構築したい。
本当はガレージとか工房みたいなスペースが憧れだけど、さすがに部屋そのものから考えるのはオイラには無理。作業に割ける時間はだいたい週末なので、少なくとも作業途中の状態で長時間置いておける専用環境にはしたい。


スポンサーリンク

塗装ブース

特に悩みどころなのは塗装環境なのだ。
缶スプレーやエアブラシ塗装の際に大量に舞い上がる溶剤をどうやって換気するか問題。

もう何年も前に1度タミヤのペインティングブースを導入したことがあったけど、これがもうゴツイ割にちっとも吸ってくれなくて(笑)

タミヤ エアーブラシシステム No.38 スプレーワーク ペインティングブースII シングルファン 74538

その後、エアコンプレッサーのグレードを上げてしまったのでなおさら役立たずに。

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット ホビー用塗装用具 PS309

タミヤのペインティングブースはファンを2つ搭載しているタイプも出ているけど、もっと根本的に違うものでないとダメな感じ。

結局、室内で塗装するのは諦めて、塗装作業はベランダでやってるんだけど、これじゃ天候に左右され過ぎるし、光の環境が時々刻々と変化し過ぎて色味がよく分からなくなるのです。

夕方5時プラ

そんで、先週の金曜日の夜にたまたまヨドバシカメラに寄ったら「夕方5時プラ」に遭遇。その日のテーマはエアブラシだった。


スポンサーリンク


エアテックス スプレーブース レッドサイクロン L

そこで使われていた塗装ブースがなかなか良さげであった。
エアテックスのスプレーブース レッドサイクロン Lという製品。

エアテックス スプレーブース レッドサイクロン L

LEDライト付きってのがまた良いなぁ、と。
ヨドバシカメラの売り場からどこへ排気していたのかは謎ですが。

GATTOWORKS ネロブース

ただ、こういうものはもう少し慎重に考えようと思って、この書籍で紹介されているがっとねろ氏のネロブースについてもちょっと検討。



最近Twitterを中心にして話題となっている「ネロブース」という塗装ブースをご存知でしょうか? 模型誌などで ...

これはこれですごく良さそうなんだけど、業務用感が強過ぎるというか、個人の趣味には(お値段的にも)大げさ過ぎる感はある。排気側は半分工事だよなぁ。

互換屋 互換ブース

もうちょい調べてみたら、互換屋さんからネロブースのGATTOWORKS監修による廉価版お手軽塗装ブース その名も「互換ブース」が発売されるらしい。



お値段はなんとネロブースの半額!
2018年11月15日(木) 22:00頃から互換屋ショップにて予約受付開始、初回分発送は11月下旬~12月初旬頃になるとのこと。



2018年11月15日 追記:互換ブース予約希望が多かったようで、予約開始時刻頃から互換屋さんのサーバがダウン。予約受付は後日となりました。



スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.