酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ

前回塗った歯茎の境目の影、乾いてから見たらちょっと気に入らなかったのでレタッチ。

前回まで、眼の塗装に再度挑戦してそこそこ納得できる眼にはなった。 眼の塗装作業でずっと頭周辺を見ていたら、今度は口が気になり始めた。アゴの黒い皮膚と歯茎のピンク色の境目がくっきりしていて非常に気になる。↓ 塗装で影を...

今度はスモークは入れず、タミヤカラー エナメル塗料のフラットブラックだけで影を入れた。
そして、眼の周りをMr.カラーのジャーマングレーでドライブラシして、前回のレタッチ部分も馴染ませた。

歯茎の影を入れ直す

アップの写真ばかり見ていると、直したい部分がどんどん出てきてしまって困りますね。


スポンサーリンク



右サイドから歯茎の影

左サイドから

アゴ周りもジャーマングレーでドライブラシして整える。

ジャーマングレーで整える

もやは写真ではほとんど変化が分からないレベル。。。

本当はただのモノトーンじゃなくてモンスターブルーみたいな色味も入れてみたいんだけど、イマイチ色彩のセンスが無いので躊躇している。

どうだこのビオゴジ感あふれる顔。

ビオゴジ感あふれる顔

うーん、下あごと歯茎の境目がまだ少し気になる。

書籍の発売まであと数日!

ゴジラvsビオランテ コンプリーション


スポンサーリンク

関連記事