海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装

実はもう制作作業自体は半年ぐらい前に終わっているのですが、記事にするのが滞っています。
このG3ガメラの塗装は様子を見ながら試行錯誤してたので、あんまりキレイに工程を分かずに帰納的な進め方をしてしまった。
なので、記事として区切りをつけづらいのです。試行錯誤って記録が難しい。時間が経ち過ぎて記憶もちょっと曖昧になってきているし…

記事としては口内・眼の塗装まで書いた。



身体の方は表面処理まで済ませている。
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
1度サーフェイサーを吹いてから、引き続きひたすら表面の気泡を埋めていた。そろそろ甲羅を接着しましょう。まずゼリー状瞬間接着剤で数ヶ所を部分的に接着し、甲羅パーツの歪みを直しながら少しずつ胴体に密着させて瞬間接着剤を流し込んでい...


その上からメカサフ スーパーヘヴィを吹いた。



ゴジラならこのまま皮膚のベースカラーにしても良いところだ。


スポンサーリンク

爪のシャープ化

メカサフ スーパーヘヴィ吹いてみたら爪の先端のダルさが気になってしまったので、サンドペーパーでもう少し削ってシャープにする。




下アゴの接着

下アゴパーツを接着し、パーツ同士の隙間をエポキシパテで埋める。





エポキシパテが硬化したら多少削って整えて、その上からプライマーサーフェイサーを筆塗りした。爪にも塗った。
全パーツ揃うと全体のシルエットが引き締まるね。



スポンサーリンク

再び下地の色を整える

爪を削ったり下アゴにパテを盛ったりで色がバラついてしまったので、いったん隠蔽力の強い色で整える。
結局サーフェイサー エヴォブラックを吹いて全部真っ黒にした。



この黒が影の色になる予定。



頭部パーツは歯茎との境目に注意しながら筆でエヴォ ブラックを塗った。


腹甲のベース塗装

全身が真っ黒になったところで、まずは腹甲から色を乗せていこう。細吹きで様々な色を乗せて複雑な感じにしたい。



下地の黒をほどほどに残しつつ、まずはブラウンを吹く。



ちょっと彩度が強過ぎる気もしたので、フレッシュを混ぜて彩度を下げ、明度を上げてみる。



少しイエローを入れ。



ちょっとオリーブドラブも混ぜてみたり。



ミッドナイトブルーで影を入れ直す。



さらにミッドナイトブルー。



吹くのが強過ぎて下の色が消えていくな。



ここでいったんブレイクして仕切り直し。


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
各種サイズの初代ウルトラマン(Cタイプ)フィギュア
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ミニ四駆ブーム?
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
ガメラ生誕50周年
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
まだまだ積んでるキット達
模型SNSまとめ
アニゴジ関連情報
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
ふなっしーのプラモデル
模型をターンテーブルで撮影
シフトカーを改造する人達
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ガワコス
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
GMKゴジラの爪の塗装
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
手持ちの模型塗料を管理できるスマホアプリ『プラカラーストック』
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着

コメント