Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム

模型制作に関しては、道具・環境を見直すだけでストレスが減ってアウトプットの質も上がる。
互換ブースを導入したおかげで、塗装作業の効率はかなり上がった。



現在、目下の課題は工具の収納だ。
少しずつ買い足した工具でだんだんと机の上が物置みたくなっていく。道具の一覧性と省スペース性を両立して収納できないものかと。

最近クラウドファンディングが始まったArtty Station (アーティステーション)というモジュール式収納システムの導入を検討し始めた。

Artty Station

プラモデル製作時の工具や塗装などのアイテムを収納できるモジュール式収納システム(収納棚)です。この1台を持つだけで、デスクの空間を節約し、整理整頓が可能となりますので、効率よく作業が出来るワークスペースを作る事ができます。より快適なプラモ製作に必要不可欠なアイテムです。



趣味のための専用空間作りが難しいとあきらめてしまった方や、ホームセンターなどで収納グッズを揃えてDIYしてみたものの、規格やサイズが違うためにきれいに道具を収納できず、現状に満足していない方、本格的にプラモデラーになりたい方々にアーティステーションはおすすめです。



アーティステーションは、モデラ―共通の悩みである「空間の制約」と「整理整頓の難しさ」をすべて解決し、入門者から専門家に至るまで多くの方を満足させる、モジュール式収納システムです。



アーティステーションを設置するだけで、デスクは便利で効率的なワークスペースに早変わりします。


スポンサーリンク

プロジェクト開始から3日で目標金額の225%を達成してしまったらしい。


スポンサーリンク


Artty Stationシリーズのラインナップは大きい順に

  • ArttyStation Opera (オペラ)
  • ArttyStation Concert (コンサート)
  • ArttyStation Symphony (シンフォニー)
  • ArttyStation Piccolo (ピッコロ)
  • ArttyStation Solo (ソロ)

理想はオールインワンな「オペラ」だけど、塗装環境はすでに互換プースを導入済みだし、今持っている塗料をちゃんと収納しようとしたら「オペラ」の塗料ラックでも足りないし。そもそもオペラのこの大きさを置けるほどのスペースがもう残っていない(笑)
2020年6月 追記:今後は商品としてMakuakeから購入可能になりました。
https://www.makuake.com/project/artty-station/

塗料の収納については、以前購入したGSIクレオスのMr.収納スタンドの方が透明・引き出し式で便利だと思う。



これはこれでGSIクレオス以外のメーカーの塗料ビンと合わない問題があるのですが。(ガイアノーツとか)

オイラの環境の今残っているスペース的に「ピッコロ」も置けない気がする。今抱えている問題は主に工具なので、オイラが買うとしたら「ソロ」かな?

月刊ホビージャパンに載っていたホビーワゴンっていうサイドテーブルも、引き出しの中に工具を並べておくと考えればアリか?
https://item.rakuten.co.jp/jajan-r/hwj-45/


スポンサーリンク

関連記事

平成ガメラ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
ミニ四駆ブーム?
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
ロボットクリエーター
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
仮面ライダーの玩具
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
ゴジラ・フェス オンライン 2020
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
サンダーバード ARE GO
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 キャノピー部のレタッチ
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ

コメント