酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1

前回で口内の塗装を終え、頭部(上アゴ)パーツを接着して継ぎ目をパテで埋めるまでやった。

前回からやっと塗装作業に入ったけど、下の歯が1本欠けていることに気づいてちょっと凹んだ。。。 なので今回はまず欠けた歯の修復作業。 とりあえず、歯とその近辺の塗装を溶剤で落としてレジンの地を露出させる。 当初の...

パテを盛った部分の発色が他の箇所と違ってくるのは嫌なので、全体の下地と同じサーフェイサー(エヴォ ホワイト)を筆塗り。



その上からベース塗装に使ったMr.カラー シャインレッドを筆塗り。ついでに、口内の塗装でちょっとはみ出した部分も筆でレタッチした。



エアブラシでは上手く塗れなかった奥まった部分も筆でシャインレッドを塗った。


スポンサーリンク



まだベース塗装が中途半端だったので、口を大雑把にマスキングし、再び全体にシャインレッドをエアブラシで吹く。



特に裏側や足の付け根を念入りに塗る。



ベース塗装が乾いたら、全体にもう一段階暗い赤としてMr.カラー キャラクターレッドを吹く。凹部分にはベースのシャインレッドが残るようにエアブラシの距離を離し、角度を付けて吹いた。



写真では効果が良くわからないですが、肉眼でも良くわかりません(笑)
シン・ゴジラの赤熱感を出すために灼熱塗装を目指したんだけど、あんまり上手く行ってないかも。



めげずに次はクリアーレッドで暗部を作っていくぞ。

気が早いけど、制作記事まとめページ作った↓

https://blog.negativemind.com/portfolio/sakai-yuji-zokei-kobo-23cm-shin-godzilla-resin-kit/


スポンサーリンク

関連記事