映画『ゴジラ-1.0』を観た (ネタバレ無し)

最新作「ゴジラ-1.0 (ゴジラマイナスワン)」を公開初日にIMAXレーザーGTで鑑賞してきた。(額縁上映ではあったけど、実写邦画のIMAX上映はみんなそうだ)

ゴジラ-1.0 (ゴジラマイナスワン)



公開日を1作目の「ゴジラ」の公開日と同じ11月3日、現在は「ゴジラの日」としてゴジラフェスの開催日にもなっている日に合わせているのがなかなか粋。ゴジラ・フェス 2023も開催され、すっかり定番化した。

映画館で限定ドリンクを買っちゃった↓



今回はScreenXや4DX SCREENでも上映されるので、ぜひそっちでも体験してみたい。 追記:体験した↓




スポンサーリンク


スポンサーリンク

感想

ネタバレになるような感想はまだ避けるが、ファーストインプレッションとして「日本で作るゴジラ」を強く意識したストーリーであると同時に、「ハリウッド映画への憧れ」を強く感じる映像だった。山崎貴監督の映像表現の源流は「日本の特撮映画」ではなく、明らかに「ハリウッド映画」だ。

物語の舞台は第二次世界大戦直後。つまり、本作は怪獣映画であり昭和時代劇でもある。山崎貴監督がこれまで手掛けてきた”昭和史”映画の集大成となっている。
この、ゴジラに立ち向える武器がまともに揃っていない時代設定のおかげで人とゴジラの距離がとても近く、個人の物語と地続きにゴジラが迫ってくる。



予告編にも登場するゴジラが銀座を襲うシーンは初代ゴジラへのオマージュも強く感じた。
イベント映像を手がける白組でキャリアを積んだ山崎貴監督らしく(?)ゴジラの暴れ方がとてもアトラクション的で予告編映えする。



「シン・ゴジラ」以上にゴジラがキャラクターというより舞台装置になっていると感じた。これは「ジョーズ」のサメをスケールアップしたような感覚に感じた。
ゴジラシリーズの文脈で言うと、1998年のローランド・エメリッヒ監督版「ゴジラ」のような感覚。

先日のトークショーで庵野秀明氏が「ツッコミどころはあるけど」と言っていたように、引っかかる点は細々と沢山あるが、いつもの邦画というか山崎貴作品の範疇として流せる点がほとんどではある。怪獣映画が公開されるだけで有り難がっていた時代と比べれば、ちゃんと映画として評価できるほどの水準になったと言える。
庵野秀明氏が「最後のにキュンと来た」と言っていたのはおそらく”アレ”のことだろうな。
『シン・ゴジラ:オルソ』を鑑賞
ゴジラ最新作「ゴジラ‐1.0」が来週11月3日(金)に公開されるのを記念して山崎貴監督がセレクトしたゴジラシリーズ過去作品を再上映する「『ゴジラ‐1.0』公開記念 山崎貴セレクション ゴジラ上映会」の第4回目で「シン・ゴジラ」のモノクロ版「...


そして、「シン・ゴジラ」が相当トリッキーな存在だったと改めて感じた。情報の洪水で観客が冷静になる隙を与えず、見落とし・聞き逃しが気になって何度も鑑賞したくなる。
CGで怪獣を描く=ハリウッド風クリーチャーを目指すことではないと「シン・ゴジラ」が気づかせてくれた。

ゴジラの造形

ところで、ゴジラの姿が発表されてから映画公開までの3ヶ月強でゴジラの造形を再現しちゃってる人がネット上に沢山いてビビる。
粘土、デジタル造形と手段は違えど、その技巧とスピードが恐ろしい。怪獣映画のファンメイドはイラストよりも造形物に偏りますね。

「シン・ゴジラ」の頃と違い、映画公開前のかなり早い段階からゴジラの全身像が発表されているのと、西武園ゆうえんちのゴジラ・ザ・ライド版と基本フォルムが同じなのもあるだろうけど。



松本市美術館で開催された「映画監督 山崎貴の世界」で展示されたリファレンスモデルを見たファンも多かったのだろうか。



スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
黒歴史
マルチタスクに仕事をこなせる人とそうでない人の違い
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
手軽にRAID環境が構築できる高機能ストレージケース『Drobo(ドロボ)』
2022年9月 振り返り
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
ゴジラのプラモデルの組立動画
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
書籍『鈴木さんにも分かるネットの未来』読了
映画『シン・ウルトラマン』の特報!
スター・ウォーズ フォースの覚醒 BB-8の誕生秘話
ガワコス
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
MeshroomでPhotogrammetry
ウルトラマンブレーザー
映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日(金)に決定
2020年11月 振り返り
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
2022年3月 振り返り
2020年5月 振り返り
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』 仮組み
日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』を観てきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
2019年 観に行った映画振り返り
2024年1月 振り返り
2020年4月 振り返り
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
書籍『コンテンツの秘密』読了
映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』を観た
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売

コメント