仮面ライダーアマゾンズ

東映のスーパーヒーローイヤー特設サイトでカウントダウンされていたスペシャルプロジェクトの正体は「仮面ライダーアマゾンズ」だった。しかもなんとAmazonプライム・ビデオでシリーズ展開されるという。4月1日から配信開始。アマゾンズだからAmazonとコラボとは…

仮面ライダーアマゾンズ

仮面ライダーアマゾンズ 予告編

仮面ライダー生誕45周年の2016年の新たな挑戦。所謂ニチアサ(現行テレビシリーズ・仮面ライダーゴースト)とは差別化しての展開で、アメコミヒーローもかくやのストーリー作劇と挑戦的な映像で、仮面ライダーファンの裾野を広げていく。悠と仁、養殖と野生、二人の対照的な仮面ライダーアマゾンを中心に、様々な登場人物の思惑が交差し、謎が謎を呼ぶ展開は注目必至。(C)2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (C)石森プロ・東映


スポンサーリンク

養殖と野生のアマゾンとはいったいどんなものなのか。。。


スポンサーリンク


テレビ放送ではなく動画配信サービス限定の展開というのがまた意欲的。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01D21FWLK/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B01D21FWLK&linkCode=as2&tag=negati08-22

ちょっと前から始まっている仮面ライダーゴーストのYouTube展開や、去年の仮面ライダー4号からさらに推し進めた感じ。ニチアサでは描けない生々しさが期待できそう。



変身の掛け声はオリジナルを踏襲して「アマゾン!」なんですね。今作での「アマゾン」というのは、登場する異形な人達の総称ということか。公式ページによると、モグラアマゾンというキャラクターも登場するあたり、オリジナルで「獣人」と呼ばれていたものが全て「アマゾン」なわけね。
アマゾンアルファのデザインはオリジナルとほぼ同形状の反転カラーか。たぶん小顔化したりまだら模様が立体モールド化したりはしてるけど、かなりオリジナルを尊重している感じ。

Amazon Fire TVが本格的に欲しくなってきたぞ。これは大画面で見たいもんな。

Amazon Fire TV

90秒バージョンの予告も公開された。↓



制作発表記者会見関連の記事↓
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/18/375/


ヒーローと正義 (寺子屋新書)


スポンサーリンク

関連記事

Amazonオリジナルドラマ『誰かが、見ている』を観た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
第1回 ゴジラ検定を受けました
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
『魂ネイション2015』に行ってきた
2020年6月 振り返り
ガメラ生誕50周年
2019年 観に行った映画振り返り
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
4K HDR『ガメラ2 レギオン襲来』
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
仮面ライダーの玩具
映画『モスラ』 4Kデジタルリマスター
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
Mr.ビーン
ZBrushトレーニング
Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
プラモデルのパチ組み
ゴジラ・フェス 2018
仮面ライダー4号
Amazonプライム・ビデオに仮面ライダーが続々登場
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
NHKのゴジラ特番
ゴジラの音楽
平成ガメラ
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
『特撮のDNA ウルトラマン Genealogy』を見てきた
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
国産ゴジラの総監督は庵野秀明

コメント