シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!

日本のゴジラの新作「シン・ゴジラ」のティザーポスターと特報が公開された。ポスターには新しいゴジラと思われるビジュアルが載っている。↓

シン・ゴジラ

2016年7月29日公開ですか。


スポンサーリンク


Twitterだと、このゴジラのビジュアルを、初代ゴジラの雛形っぽいって言ってる人が結構いるけど、オイラの感想としては、モコモコとした口まわりが初代ゴジラ劇中に登場したギニョールを思わせる風貌だなぁ、と。
あと、顔のパーツのバランスがオオサンショウウオみたい。眼球がほぼむき出しで、まぶたなんて無さそうな感じとか。初代ゴジラ劇中で山根博士が解説していた「海洋爬虫類から陸上獣類へ進化する過程の生物」って位置づけなら恐竜っぽくなくてもいいわけだしね。(サンショウウオは両生類ですが)

いやあ、しかし随分と振り切ったデザインですなぁ。非常に日本的というか、西洋のクリーチャーには絶対にないデザインラインだ。日本の昔話に登場する怪物ってこんな風貌かもしれない、と感じさせる。すでにハリウッドでのゴジラシリーズ制作が決定していて、そっちはVS路線だからあえて全く違う方向へ振っているのかも。
ゴジラのデザインが明らかにハリウッドのクリーチャーの影響を受け始めたのは平成以降だろうか。特撮を「SFX」なんて呼んだ時期もあった。作り手、観客共にハリウッドへのコンプレックスも結構あったのかも。

そういえば、ミレニアムの時みたいに、このビジュアルはあくまで雛形で、劇中に登場するデザインは別物ってこともありうるのかな?

そして特報がこちら。↓



特報にはゴジラの姿が出てこないけど、はたしてこのゴジラはどう描かれるのだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラの造形
シン・ゴジラ第四形態の造形
ガレージキットのフィニッシャー
『ウルトラマンZ』にハマっている
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
Oculus Goを購入!
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
アニゴジ関連情報
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
操演という仕事
夕刊ゴジラ
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
仮面ライダー4号の最終話を観た
『井上泰幸展』を見てきた
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
4K HDR『ガメラ3 邪神覚醒』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
ゴジラのプラモデルの組立動画
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装

コメント