シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!

日本のゴジラの新作「シン・ゴジラ」のティザーポスターと特報が公開された。ポスターには新しいゴジラと思われるビジュアルが載っている。↓

シン・ゴジラ

2016年7月29日公開ですか。


スポンサーリンク


Twitterだと、このゴジラのビジュアルを、初代ゴジラの雛形っぽいって言ってる人が結構いるけど、オイラの感想としては、モコモコとした口まわりが初代ゴジラ劇中に登場したギニョールを思わせる風貌だなぁ、と。
あと、顔のパーツのバランスがオオサンショウウオみたい。眼球がほぼむき出しで、まぶたなんて無さそうな感じとか。初代ゴジラ劇中で山根博士が解説していた「海洋爬虫類から陸上獣類へ進化する過程の生物」って位置づけなら恐竜っぽくなくてもいいわけだしね。(サンショウウオは両生類ですが)

いやあ、しかし随分と振り切ったデザインですなぁ。非常に日本的というか、西洋のクリーチャーには絶対にないデザインラインだ。日本の昔話に登場する怪物ってこんな風貌かもしれない、と感じさせる。すでにハリウッドでのゴジラシリーズ制作が決定していて、そっちはVS路線だからあえて全く違う方向へ振っているのかも。
ゴジラのデザインが明らかにハリウッドのクリーチャーの影響を受け始めたのは平成以降だろうか。特撮を「SFX」なんて呼んだ時期もあった。作り手、観客共にハリウッドへのコンプレックスも結構あったのかも。

そういえば、ミレニアムの時みたいに、このビジュアルはあくまで雛形で、劇中に登場するデザインは別物ってこともありうるのかな?

そして特報がこちら。↓


スポンサーリンク
『シン・ゴジラ』特報

特報にはゴジラの姿が出てこないけど、はたしてこのゴジラはどう描かれるのだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
仮面ライダー4号
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
ゴジラの音楽
シン・ゴジラ第四形態の造形
アニメーション映画『GODZILLA』
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
映画『BRAVE STORM』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
GMKゴジラ完成!
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
ぼくたちのトクサツ!
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
ゴジラ(2014)のメイキング
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
積みキットの下地処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神

コメント