海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2

少しずつ明るくしていきます。



Mr.カラーのニュートラルグレーに、スモークグレー、ブルーを混ぜてやや青寄り(?)のグレーを作り、光が当たりやすい部分に吹いた。



うーん、これならこの前試したミディアムブルーでも良かったかもしれん。。。


スポンサーリンク


背中は背びれの凸を中心に吹いた。



真鍮線で軸打ちして別パーツ状態のままにしておいた背びれにも同じ色を吹いた。
背中にはめてみて色のバランスをチェック。うん、吹き過ぎた気がする。。。



エアブラシでの陰影塗装はこれぐらいで、後は筆に頼った方が良いかも。
というのも、キンゴジの時は明るさを変えて5段階ぐらいエアブラシで吹き重ねたけど、あんまり効果が感じられなかったのだ。
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。


オイラの吹き方の問題も大きいと思うけど、これ以上繊細な表現はドライブラシでやった方が手間に対するリターンが大きいきがするのだ。

ということで、以降は筆で仕上げてく。続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』
まだ組み立て途中…2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。このキットは酒井ゆうじ氏原...


スポンサーリンク

関連記事

ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
積みキットの下地処理
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
ゴジラ(2014)のメイキング
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
シン・ゴジラのファンアート
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
模型SNSまとめ
ゴジラのガレージキットの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
ゴジラのサウンドトラック
映像ビジネスの未来
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
第1回 ゴジラ検定を受けました
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成

コメント