海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2

少しずつ明るくしていきます。



Mr.カラーのニュートラルグレーに、スモークグレー、ブルーを混ぜてやや青寄り(?)のグレーを作り、光が当たりやすい部分に吹いた。



うーん、これならこの前試したミディアムブルーでも良かったかもしれん。。。


スポンサーリンク


背中は背びれの凸を中心に吹いた。



真鍮線で軸打ちして別パーツ状態のままにしておいた背びれにも同じ色を吹いた。
背中にはめてみて色のバランスをチェック。うん、吹き過ぎた気がする。。。



エアブラシでの陰影塗装はこれぐらいで、後は筆に頼った方が良いかも。
というのも、キンゴジの時は明るさを変えて5段階ぐらいエアブラシで吹き重ねたけど、あんまり効果が感じられなかったのだ。
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。


オイラの吹き方の問題も大きいと思うけど、これ以上繊細な表現はドライブラシでやった方が手間に対するリターンが大きいきがするのだ。

ということで、以降は筆で仕上げてく。続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』
まだ組み立て途中… 2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。 このキットは酒井ゆうじ氏原型で、映...


スポンサーリンク

関連記事

スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
GMKゴジラのドライブラシ
機動武闘伝Gガンダム
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
マジョーラ
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
映画『ゴジラ-1.0』を観た (ネタバレ無し)
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
ウルトラ×ライダー
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った

コメント