S.H.MonsterArtsをターンテーブルで

週末はホビージャパンから刊行されたバンダイ S.H.MonsterArtsゴジラシリーズのムック「S.H.MonsterArts ゴジラ魂」を読んで、改めて自分の持っているフィギュアを眺めてた。

S.H.MonsterArts ゴジラ魂 (S.H.MonsterArtsゴジラシリーズ)

シリーズ全部を購入できたわけではないけど、何だかんだで色んな種類のゴジラを買ったなぁ、と。


スポンサーリンク


で、せっかくターンテーブルを買ったので、ぐるっと回す動画を撮り始めた。


スポンサーリンク
S.H.MonsterArts ゴジラ2000ミレニアム



これは2013年に発売された「ゴジラ 2000 ミレニアム」の有名な雛形をモチーフとしたフィギュア。模型映えするよう、実際の雛形よりも小顔にアレンジされている。
面白いもので、実際に映画に登場したスーツ版のミレゴジはまだS.H.MonsterArts化されていない。

造形物をターンテーブル上でぐるっと回して見せる文化はZBrushで知った。ZBrushはこのために、そのものずばり”Turntable“という動画作成機能がある。モデリングツールがMayaであっても、モデリングのデモリールはモデルを360度ぐるっと回す構成が多い。

というCGの文化(?)をリアルの模型でやってみただけだったりします。S.H.MonsterArtsみたいなアクションフィギュアを固定ポーズで撮るのはちょっと微妙ではありますが。

動画はZBrushのTurntableみたいに冒頭が高速回転で、それがゆっくりになってじっくり見せる感じに。実際のターンテーブルは等速で回転するので、編集時にタイムリマップし、モーションブラーを加えた。

ここ最近、S.H.MonsterArtsに限らず、手持ちのフィギュアをデジタルでもアーカイブしてみたいと思うようになったのです。立体のスクラップブックみたいなイメージ。


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 マスキング・シルバー塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
今年も怪獣大進撃
GMKゴジラの爪の塗装
映画『ゴジラ-1.0』のティザー映像!
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 背びれの塗装・接着
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
サイドスワイプ
『魂ネイション2015』に行ってきた
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』 仮組み
変身ベルト
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の特報が公開された!
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ワンダーフェスティバル2024[冬]に行ってきた
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
黒歴史
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
スター・ウォーズ フォースの覚醒 BB-8の誕生秘話
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
最近のフィギュアの製造工程
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装

コメント