S.H.MonsterArtsをターンテーブルで

週末はホビージャパンから刊行されたバンダイ S.H.MonsterArtsゴジラシリーズのムック「S.H.MonsterArts ゴジラ魂」を読んで、改めて自分の持っているフィギュアを眺めてた。

S.H.MonsterArts ゴジラ魂 (S.H.MonsterArtsゴジラシリーズ)

シリーズ全部を購入できたわけではないけど、何だかんだで色んな種類のゴジラを買ったなぁ、と。


スポンサーリンク


で、せっかくターンテーブルを買ったので、ぐるっと回す動画を撮り始めた。


スポンサーリンク
S.H.MonsterArts ゴジラ2000ミレニアム



これは2013年に発売された「ゴジラ 2000 ミレニアム」の有名な雛形をモチーフとしたフィギュア。模型映えするよう、実際の雛形よりも小顔にアレンジされている。
面白いもので、実際に映画に登場したスーツ版のミレゴジはまだS.H.MonsterArts化されていない。

造形物をターンテーブル上でぐるっと回して見せる文化はZBrushで知った。ZBrushはこのために、そのものずばり”Turntable“という動画作成機能がある。モデリングツールがMayaであっても、モデリングのデモリールはモデルを360度ぐるっと回す構成が多い。

というCGの文化(?)をリアルの模型でやってみただけだったりします。S.H.MonsterArtsみたいなアクションフィギュアを固定ポーズで撮るのはちょっと微妙ではありますが。

動画はZBrushのTurntableみたいに冒頭が高速回転で、それがゆっくりになってじっくり見せる感じに。実際のターンテーブルは等速で回転するので、編集時にタイムリマップし、モーションブラーを加えた。

ここ最近、S.H.MonsterArtsに限らず、手持ちのフィギュアをデジタルでもアーカイブしてみたいと思うようになったのです。立体のスクラップブックみたいなイメージ。


スポンサーリンク

関連記事

酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
シフトカーを改造してラジコン化する人達
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
GMKゴジラの爪の塗装
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
大人の知識で玩具の改造
極小ドリフトRCカー『ドリフトパッケージナノ』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンズ
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ゴジラ トレーディングバトル
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
ゴジラ・フェス 2018
『特撮のDNA』を見てきた
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
ゴジラのプラモデルの組立動画
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パーツの接着・合わせ目消し
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
シン・ゴジラのファンアート
消費の記録

コメント