海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装

前回からエアブラシでせっせとキンゴジのグラデーション塗装中。



次はMr.カラー RLM71 ダークグリーンを吹く。

中間色としてRLM71 ダークグリーンを吹いた

背びれや、頭、肩から腕にかけて、胸、膝など、明るくしたい部分を中心に吹いた。


スポンサーリンク


地味な色の吹き重ねは、自分でやってても色が乗っているか分かりづらくてつい吹き過ぎてしまう。

背びれ等、明るい部分を中心に吹いた

緑系の色を吹き重ねてますが、彩度は低めに抑えています。
キンゴジは全体的に明度が高めなイメージがあるので、これからどんどん白っぽくしていく予定。

今回は撮り忘れたので写真少なめでした。

追記:制作記事まとめページ作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
2018年 観に行った映画振り返り
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
最近のフィギュアの製造工程
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
今年も怪獣大進撃
2016年 観に行った映画振り返り
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
GMKゴジラの口の塗装
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
ガワコス
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ゴジラ三昧
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
サンダーバード ARE GO
ワンダーフェスティバル 2021[秋] オンライン
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
ゴジラ トレーディングバトル
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 仮組み・後ハメ加工
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 マスキング・シルバー塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く

コメント