酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2

前回サーフェイサーを吹き始めたけど、未処理の気泡や溶きパテが厚すぎてモールドが潰れ気味な箇所を発見してしまったので、その部分を修正してからまたサーフェイサーを吹き直す。



気泡箇所は、大きい穴にはエポキシパテ、小さい穴はゼリー状瞬間接着剤で埋めた。



尻尾から突き出している骨(?)っぽい部分に結構気泡が潜んでいた。


スポンサーリンク


溶きパテでモールドがダルくなってしまった箇所は、皮膚の流れをつなぐようにハンディールーターで彫り込んで復活させた。(つもり)





前回溶剤の割合が少なすぎてサーフェイサーがちょっと粉っぽくなっちゃった箇所は、歯ブラシでブラッシングしてある程度落とし、その後に溶剤を含ませた筆で撫でてさらに落とした。特に背びれの先端がひどかったのよね。



サーフェイサー エヴォ ホワイトが前回失敗したせいで一瓶無くなってしまったので二瓶目を購入した。(無駄遣い…)

GS-02 サーフェイサー エヴォ ホワイト 50ml

今回は前回の反省を活かしてあらかじめ溶剤の割合を多めにして溶いたサーフェイサーを吹く。



白いサーフェイサーは黒サーフェイサーと違って、なかなか下地の溶きパテの跡が消えなくて沢山吹いてしまった。黒と隠蔽力を比較するのはナンセンスか。



背びれが密集していて吹きづらかった。背びれを先に接着してしまったのをちょっと後悔している。奥まったところに塗料が乗るように吹いていると、手前の当たりやすい部分が厚塗りになってしまう。。。



頭はまたちょっと粉っぽくなっちゃたけど、むしろこの方が情報量が増えて良いような気がしてきたぞ。





全パーツにサーフェイサーを吹き終わったのやっと塗装に入れる。
塗装プランとしては、この上から全体的にシャインレッドを塗って、その後徐々に暗い色を乗せることで身体の中心が最も熱い赤熱感を出していきたい。

口の中はどのタイミングで塗るべきかな。
口の中を塗り終えてから頭部パーツを接着して、継ぎ目を消してから全身の塗装を進める?

気が早いけど、制作記事まとめページ作った↓

酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット
ワンフェス2016で予約した酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット。 言うまでもなく、大ヒット映画「シン・ゴジラ」に登場するゴジラの第四形態を再現したキット。 もともとは、バンプレストの「一番くじ ...


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ・フェス 2018
今年も怪獣大進撃
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ゴジラムービースタジオツアー
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
ゴジラ トレーディングバトル
夕刊ゴジラ
ウルトラ×ライダー
Zウィングマグナム
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
2016年 観に行った映画振り返り
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 基本工作
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 口内の塗装
模型をターンテーブルで撮影
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
ジュラシック・パークのメイキング
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 接着・ベース塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
第1回 ゴジラ検定を受けました
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』

コメント