海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2

複雑な色味にしたくてエアブラシでグラデーション塗装中。



眉、背びれ、胸、手の甲、膝など、明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた。

明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた

部分だけに色が乗って不自然にならないように、エアブラシの距離を離して全体にもサッと吹いてほんのり色を重ねた。(つもり)


スポンサーリンク


キンゴジ(というか昭和)特有の全体的に白っぽい(ホコリっぽい)感じを目指して進めてるけど、順調に白っぽくなってきている(はず)

後姿

グラデーションが微妙過ぎて写真では変化が何もわからんな。。。

影が暗くてよく分からんので、仰向けにして写真を撮った

ベランダ作業だと暗くてわかりづらいというのもある。エアブラシ作業の環境をちょっと見直さないといかんかもな。

そういえば、今年の東京国際映画祭では11月1日に「キングコング対ゴジラ」の4Kリマスター版が上映されるそうですね。

第29回東京国際映画祭 キングコング対ゴジラ 4Kデジタルリマスター版


スポンサーリンク

ゴジラシリーズ初のカラー作品であり、最大のヒット作品。アメリカを代表する怪獣・キングコングを相手役に迎えて、日米を代表する怪獣同士の対決が話題となったシリーズ第3作。短縮版作成時に24分がカットされ、長らく失われていたフィルムが今回発見されたことにより、最新のデジタル技術を駆使して復元、1962年公開時のオリジナル版がゴジラシリーズ初となる全編4Kデジタルリマスター版として54年ぶりにスクリーンに復活。

追記:制作記事まとめページ作りました↓



スポンサーリンク

関連記事

第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
ジュラシック・パークのメイキング
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
黒歴史
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
ウルトラ×ライダー
2016年 観に行った映画振り返り
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
夕刊ゴジラ
2019年 観に行った映画振り返り
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
大人の知識で玩具の改造
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 背びれの塗装・接着
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装

コメント