海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2

複雑な色味にしたくてエアブラシでグラデーション塗装中。



眉、背びれ、胸、手の甲、膝など、明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた。

明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた

部分だけに色が乗って不自然にならないように、エアブラシの距離を離して全体にもサッと吹いてほんのり色を重ねた。(つもり)


スポンサーリンク


キンゴジ(というか昭和)特有の全体的に白っぽい(ホコリっぽい)感じを目指して進めてるけど、順調に白っぽくなってきている(はず)

後姿

グラデーションが微妙過ぎて写真では変化が何もわからんな。。。

影が暗くてよく分からんので、仰向けにして写真を撮った

ベランダ作業だと暗くてわかりづらいというのもある。エアブラシ作業の環境をちょっと見直さないといかんかもな。

そういえば、今年の東京国際映画祭では11月1日に「キングコング対ゴジラ」の4Kリマスター版が上映されるそうですね。

第29回東京国際映画祭 キングコング対ゴジラ 4Kデジタルリマスター版


スポンサーリンク

ゴジラシリーズ初のカラー作品であり、最大のヒット作品。アメリカを代表する怪獣・キングコングを相手役に迎えて、日米を代表する怪獣同士の対決が話題となったシリーズ第3作。短縮版作成時に24分がカットされ、長らく失われていたフィルムが今回発見されたことにより、最新のデジタル技術を駆使して復元、1962年公開時のオリジナル版がゴジラシリーズ初となる全編4Kデジタルリマスター版として54年ぶりにスクリーンに復活。

追記:制作記事まとめページ作りました↓



スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ トレーディングバトル
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
GMKゴジラ完成!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
機動武闘伝Gガンダム
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
アニゴジ関連情報
ミニ四駆のラジコン化情報
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
MeshroomでPhotogrammetry
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
シフトカーを改造する人達
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
NHKのゴジラ特番
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
仮面ライダーの玩具
ゴジラの口の色
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
Oculus Goを購入!
シン・ゴジラ第四形態の造形
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

コメント