海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2

複雑な色味にしたくてエアブラシでグラデーション塗装中。

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
前回からエアブラシでせっせとキンゴジのグラデーション塗装中。 次はMr.カラー RLM71 ダークグリーンを吹く。 背びれや、頭、肩から腕にかけて、胸、膝など、明るくしたい部分を中心に吹いた。

眉、背びれ、胸、手の甲、膝など、明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた。

明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた

部分だけに色が乗って不自然にならないように、エアブラシの距離を離して全体にもサッと吹いてほんのり色を重ねた。(つもり)


スポンサーリンク



キンゴジ(というか昭和)特有の全体的に白っぽい(ホコリっぽい)感じを目指して進めてるけど、順調に白っぽくなってきている(はず)

後姿

グラデーションが微妙過ぎて写真では変化が何もわからんな。。。

影が暗くてよく分からんので、仰向けにして写真を撮った

ベランダ作業だと暗くてわかりづらいというのもある。エアブラシ作業の環境をちょっと見直さないといかんかもな。

そういえば、今年の東京国際映画祭では11月1日に「キングコング対ゴジラ」の4Kリマスター版が上映されるそうですね。

第29回東京国際映画祭 キングコング対ゴジラ 4Kデジタルリマスター版

ゴジラシリーズ初のカラー作品であり、最大のヒット作品。アメリカを代表する怪獣・キングコングを相手役に迎えて、日米を代表する怪獣同士の対決が話題となったシリーズ第3作。短縮版作成時に24分がカットされ、長らく失われていたフィルムが今回発見されたことにより、最新のデジタル技術を駆使して復元、1962年公開時のオリジナル版がゴジラシリーズ初となる全編4Kデジタルリマスター版として54年ぶりにスクリーンに復活。

追記:制作記事まとめページ作りました↓

https://blog.negativemind.com/portfolio/sci-fi-monster-soft-vinyl-model-kit-collection-godzilla-1962/


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.