ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!

最後に写真撮影。



お正月から始めて結局2ヶ月ぐらいかかっちゃったけど、ファインモールドの1/144ミレニアム・ファルコンが完成しました。

ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン完成!

スター・ウォーズの新作公開が積みキットを掘り返す良いきっかけになりました。


スポンサーリンク


今回制作したミレニアム・ファルコンは旧三部作版を再現したキットだから、旧三部作風に汚しを入れたけど、実はダメージ表現は一切入れていないのです。

真上から

本来、旧三部作に登場するミレニアム・ファルコンは、戦いでの被弾の跡やスクラッチ跡がいたるところにあるのですが、もう今回はその辺を割り切ってスルーしたのです。

正面やや上から

怪獣以外のキットを組むのが久しぶりだったのと、あんまりあれこれと盛り込み過ぎると完成に至らなくなりそうだったので、意図的に作業が楽になるようにしました。絶望的にならず、コツコツと作業を進めればおのずと完成に近づいていく感覚を味わいたかったのです。

反対側

「全体の雰囲気が再現できていればOK」ぐらいにハードルを下げて挑むことで、自分自身のモチベーションを削がない工夫をしてみたつもりです。「劇中の完全再現」なんて狙ったら大改造になっていた上に、完成前に心が折れていたことでしょう。手元に残骸だけが残るあの感覚はちょっと辛いです。

画になる角度

このファインモールド版のミレニアム・ファルコンは、現在発売されているバンダイ版に比べるとかなり平べったいらしいです。真横から見るとちょっとさびしい感じ。

真横から見ると平べったい

キャノピーは盛大に失敗してしまったけど、良い経験になったというか、反省材料として次に活かしましょう。

キャノピーはちょっと失敗

実は、ウェザリングもエアブラシですす汚れを入れようかと考えたりもしていました。エアブラシは準備や後始末の手間もかかるので、個人的には未だに敷居が高いです。スプレー系の塗装作業場所が今のところベランダなので、その辺の取り回しの不便さも敷居を上げている。

最初と似た角度から

あ、裏側の写真撮るの忘れた。。。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (1/144 プラスチックモデル組み立てキット SW11)

制作記事まとめページ↓
https://blog.negativemind.com/portfolio/finemolds-1-144-millennium-falcon/


スポンサーリンク

関連記事

ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
『LMHG エヴァンゲリオン初号機』 表面処理
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
ゴジラの口の色
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
サンダーバード ARE GO
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
GMKゴジラのドライブラシ
積みキット進捗
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
ジュラシック・パークのメイキング
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
エアブラシの思い出
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
大人の知識で玩具の改造
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
積みキットの下地処理
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
GMKゴジラの口の塗装
ゴジラのガレージキット組み立て動画
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
手持ちの模型塗料を管理できるスマホアプリ『プラカラーストック』
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊

コメント