バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み

5月の連休に見に行った「シド・ミード展」に影響されて、バンダイの1/144 ターンエーガンダムのプラモデル購入していた。
しばらく積んでいたものの、2019年末のシド・ミードの訃報を受けて早く手を着けたくなった。

HGCC 1/144 ターンエーガンダム (ターンエーガンダム)

少し前に仕上げたバルバトスの反省も活かして、もうちょっと上手くやりたい。




スポンサーリンク


1/144のキットはパーツ数も少ないので、あまり複雑に考えずに行きましょう。
もし先に全パーツをランナーから切り取ってしまっても、分からなくなるほど大量のパーツ数があるわけじゃないし。

仮組み

まずは仮組みして全体像を把握する↓



ここから、合わせ目消しと塗装の段取り的に「後ハメ加工」が必要な箇所を洗い出していく。

頭部

頭部は前後のパーツを貼り合わせる構成。



ターンエーガンダムの頭部は綺麗な曲面構成で、分割ラインは不必要。
前後を接着・合わせ目を消した後で、フェイスパーツを下から差し込めるように加工する必要がある。



フェイスパーツを後から差し込むには、前頭部パーツの内部を削らないといけない。その分パーツの接続・保持が弱くなるので接着固定へ変更。


スポンサーリンク

前腕部

前腕の白いパーツが肘関節のグレーのパーツを挟み込んで固定する仕様になっているけど、前腕の白いパーツの合わせ目は消したい。



なので、グレーの肘パーツを後から差し込めるように加工する必要がある。その分パーツの接続・保持が弱くなるので接着固定へ変更。

脚部

スネの白いパーツがグレーの内部フレームパーツを挟み込む形になっているが、スネパーツの合わせ目は消したい。



白パーツ側にある接続ピン受けを半円状に削り、グレーパーツ側のピンも短くカットして、白パーツの接着・合わせ目消し後にグレーパーツを差し込めるように加工する必要がある。

後ハメ加工の引き出しが乏しいので、同じキットを組んでいる方の個人ブログを拝見↓
https://rgm79sds.blog.fc2.com/blog-category-50.html
http://plamotukuruyo.blog65.fc2.com/blog-entry-254.html

塗り分けしやすいように胴体も後ハメ加工すると良いのね。

全工程をこちらの記事にまとめています↓



スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
『S.H.Figuarts 仮面ライダー1号』は10月発売予定
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
模型をターンテーブルで撮影
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
3DCGのモデルを立体化するサービス
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
仮面ライダーの玩具
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
今年も怪獣大進撃
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
ゴジラ トレーディングバトル
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
S.H.Figuarts ウルトラマン シリーズ 始動!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
日本でMakersは普及するだろうか?
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装

コメント