メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み

バンダイの手のひらサイズ プラモデルシリーズからウルトラセブンに登場するウルトラ警備隊の戦闘機 ウルトラホーク3号が発売された。

メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.10 ウルトラホーク3号 プラモデル

このシリーズは以前ジェットビートルとウルトラホーク1号を組み立てた。


バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.2 ウルトラホーク1号
バンダイの手のひらサイズ プラモデルシリーズからウルトラマンシリーズの初期作品に登場するビークルが発売され、そのNo.2がこのウルトラホーク1号。 価格が500円で、パーツ数も少なくてお手軽なキット。なんだけど表面処理に気を遣...


そしてちょっと前に発売されたウルトラホーク2号はスルーしてウルトラホーク3号を買うという(笑)
オイラはウルトラ警備隊の装備の中では滝から発進するウルトラホーク3号が1番好きなのです。(逆に2号はイマイチ)


スポンサーリンク


ということで早速手を付ける。このシリーズは未塗装でも付属のデカールを貼るだけで良い感じになる優しいキットだけど、色プラのムラ(ウェルド)が結構気になるのでベースのシルバーは塗装したいところ。
以前の失敗を活かして今度こそはキレイに仕上げたい。

このシリーズではお馴染み、箱の内側が組み立て説明書になっている。



ざっとパーツ構成を眺めた限り、塗装前に接着できそうな箇所があんまり無い感じ。

とりあえずこの2パーツを接着。





あとはディスプレイ用の台座も接着。



とりあえず全パーツをランナーから切り離してゲート後・パーティングラインの処理を済ませる。
各パーツ接続ダボを緩く加工してから仮組してプランを練る。



裏側のパーツのデザインはウルトラホーク1号とかなり似てるのね。



ウルトラホーク3号って微妙に左右非対称デザインなんだな。



垂直尾翼(A❸)と水平尾翼(A❹)は先に接着して合わせ目消ししても良いかもな。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラのプラモデルの組立動画
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
GMKゴジラの口接着
積みキット進捗
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
2017年 観に行った映画振り返り
機動武闘伝Gガンダム
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
ウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになった!
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
今年も怪獣大進撃
模型用塗料の収納問題
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
顔のモデリング
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
2018年 観に行った映画振り返り
ドリフトパッケージナノとシフトカー
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
恐竜造形の指南書
ゴジラ三昧
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
模型をターンテーブルで撮影
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた

コメント