ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装

半年以上放置していたけど、映画「ハン・ソロ」を観た勢いでミレニアム・ファルコンの塗装を再開。



前回の黒サーフェイサーを吹いた状態から、エアブラシで少しずつ明るい色を乗せていく。

次は影色~中間色となるグレーを吹く。ファインモールド版のミレニアム・ファルコンを塗った際にも使ったMr.カラー RLM66ブラックグレーがまだ残っているので使ってしまおう。
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン
学生の頃に購入してから5年ほど、サーフェイサーを吹いただけで積んでいたキット。 新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が公開され、テンションが再燃して制作を再開した。 新作の公開に合わせて同スケールでもっと組み立てやすいバンダイのキットが...


と、RLM66ブラックグレーを吹いていたら途中で切れてしまったので、残りはガイアノーツのメカサフ スーパーへビィで代用。まあ、違和感ないでしょう。



下地の黒を残すように吹いたつもり。


スポンサーリンク


次はハイライト色というか、メインカラーを塗る。ミレニアム・ファルコンの色として定番のMr.カラー ライトグレー FS36495を使う。

ライトグレー FS36495を吹く前に、ランナー状態のまま影色まで塗装していたパーツをいくつか取り付けて接着してしまう。
パーツ番号で言うと、A2❸, A2❹, A3⓮, A3⓯, A3⓰, A3⓳の6つ。接着にはタミヤセメント 流し込みタイプを使用。



Mr.カラー ライトグレー FS36495をわざとムラを作るように吹いて、情報密度が上がるように意識した。



ここでパーツ番号A2❼, A2❽を裏から接着。



バーニアパーツのA2❷も接着。



大きい2つのパーツ両面を貼り合わせて、A2❾, A2❿も接着。



これで接着してないのはアンテナと銃パーツだけになったな。

エアブラシだけだと、まだディティールがちょっとラインがぼやけた印象だ。ドライブラシでハッキリとしたハイライトでも入れてみようか。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
バンダイ ビークルモデル 006 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン
スター・ウォーズ旧三部作に登場する銀河一速い宇宙船ミレニアム・ファルコンを再現したバンダイの手のひらサイズのプラモデル。


スポンサーリンク

関連記事

アニゴジ関連情報
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
ゴジラのプラモデルの組立動画
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 仮組み
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
プラモデルのパチ組み
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
マジョーラ
2020年 観に行った映画振り返り
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パーツの接着・合わせ目消し
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 接着・後ハメ加工
2018年 観に行った映画振り返り
ジュラシック・パークのメイキング
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
GMKゴジラのドライブラシ
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄

コメント