ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装

半年以上放置していたけど、映画「ハン・ソロ」を観た勢いでミレニアム・ファルコンの塗装を再開。



前回の黒サーフェイサーを吹いた状態から、エアブラシで少しずつ明るい色を乗せていく。

次は影色~中間色となるグレーを吹く。ファインモールド版のミレニアム・ファルコンを塗った際にも使ったMr.カラー RLM66ブラックグレーがまだ残っているので使ってしまおう。
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン
学生の頃に購入してから5年ほど、サーフェイサーを吹いただけで積んでいたキット。新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が公開され、テンションが再燃して制作を再開した。新作の公開に合わせて同スケールでもっと組み立てやすいバンダイのキ...


と、RLM66ブラックグレーを吹いていたら途中で切れてしまったので、残りはガイアノーツのメカサフ スーパーへビィで代用。まあ、違和感ないでしょう。



下地の黒を残すように吹いたつもり。


スポンサーリンク


次はハイライト色というか、メインカラーを塗る。ミレニアム・ファルコンの色として定番のMr.カラー ライトグレー FS36495を使う。

ライトグレー FS36495を吹く前に、ランナー状態のまま影色まで塗装していたパーツをいくつか取り付けて接着してしまう。
パーツ番号で言うと、A2❸, A2❹, A3⓮, A3⓯, A3⓰, A3⓳の6つ。接着にはタミヤセメント 流し込みタイプを使用。



Mr.カラー ライトグレー FS36495をわざとムラを作るように吹いて、情報密度が上がるように意識した。



ここでパーツ番号A2❼, A2❽を裏から接着。



バーニアパーツのA2❷も接着。



大きい2つのパーツ両面を貼り合わせて、A2❾, A2❿も接着。



これで接着してないのはアンテナと銃パーツだけになったな。

エアブラシだけだと、まだディティールがちょっとラインがぼやけた印象だ。ドライブラシでハッキリとしたハイライトでも入れてみようか。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
バンダイ ビークルモデル 006 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン
スター・ウォーズ旧三部作に登場する銀河一速い宇宙船ミレニアム・ファルコンを再現したバンダイの手のひらサイズのプラモデル。


スポンサーリンク

関連記事

バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
最近のフィギュアの製造工程
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
怪獣ガレージキット
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
大人の知識で玩具の改造
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
日本でMakersは普及するだろうか?
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
2018年 観に行った映画振り返り
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
マジョーラ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
仕事の速いファンアート
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
模型をターンテーブルで撮影
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
模型用塗料の収納問題
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
GMKゴジラの爪の塗装
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
模型制作の環境を考える

コメント