メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装

基本の色は大体塗り終わったので、次は細部の塗り足しだ。



この段階でもう全部のパーツを接着しておく。ここでは瞬間接着剤を使った。
そして、まずタミヤカラー エナメル塗料のフラットブラックで全体に墨入れして、その後窓部分に同じくタミヤカラー エナメル塗料のブラックを筆塗り。

どうせ黒なんだから、下地塗装後に窓だけマスキングしておいてそのまま下地の色を使っても良かったかもな。


スポンサーリンク


墨入れと言ってもモールドがそれほど多くないのであんまり印象は変わらなかった。メタリック塗装のおかげで凹凸は割とはっきり出てるし。コックピット部につやありの黒を塗った。

コックピットを黒に

しばらくして、サイドの丸いのも窓だと気づいたので塗り足す。ちょっとはみ出しちゃったところは乾いてからエナメル塗料の溶剤で拭き取った。

墨入れと窓の黒を塗った

今思ったけど、このキットの窓部分を開口して内装を作り込む改造した人いないですかね。
追記:窓を開口してる人達いた↓


スポンサーリンク



http://blogs.yahoo.co.jp/hamosukeseat/41083796.html

次はいよいよデカール貼り。オイラデカール貼るのあんまり経験ないからちょっと心配。

追記:制作記事のまとめページ作った。↓
https://blog.negativemind.com/portfolio/bandai-mecha-collection-ultraman-series-no-1-jet-beetle/


スポンサーリンク

関連記事

ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
模型用塗料の収納問題
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
模型制作の環境を考える
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
Web配信時代のコンテンツ構成
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
Optimus PrimeとJetfire
『LMHG エヴァンゲリオン初号機』 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
ウルトラマンパワードがBlu-Ray Box化!
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
ゴジラのプラモデルの組立動画
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
ゴジラの造形
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
シフトカーの改造
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
3DCGのモデルを立体化するサービス
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
ゴジラのガレージキット組み立て動画
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
まだまだ続く空想科学読本

コメント