メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装

基本の色は大体塗り終わったので、次は細部の塗り足しだ。



この段階でもう全部のパーツを接着しておく。ここでは瞬間接着剤を使った。
そして、まずタミヤカラー エナメル塗料のフラットブラックで全体に墨入れして、その後窓部分に同じくタミヤカラー エナメル塗料のブラックを筆塗り。

どうせ黒なんだから、下地塗装後に窓だけマスキングしておいてそのまま下地の色を使っても良かったかもな。


スポンサーリンク


墨入れと言ってもモールドがそれほど多くないのであんまり印象は変わらなかった。メタリック塗装のおかげで凹凸は割とはっきり出てるし。コックピット部につやありの黒を塗った。

コックピットを黒に

しばらくして、サイドの丸いのも窓だと気づいたので塗り足す。ちょっとはみ出しちゃったところは乾いてからエナメル塗料の溶剤で拭き取った。

墨入れと窓の黒を塗った

今思ったけど、このキットの窓部分を開口して内装を作り込む改造した人いないですかね。
追記:窓を開口してる人達いた↓


スポンサーリンク



http://blogs.yahoo.co.jp/hamosukeseat/41083796.html

次はいよいよデカール貼り。オイラデカール貼るのあんまり経験ないからちょっと心配。

追記:制作記事のまとめページ作った↓



スポンサーリンク

関連記事

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
アニゴジ関連情報
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』を観てきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
サンダーバード ARE GO
映画『シン・ウルトラマン』を観た! (ネタバレ有り)
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
映画『ダウンサイズ』を観た
大人の知識で玩具の改造
映画『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』を観てきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
3DCGのモデルを立体化するサービス
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
日本でMakersは普及するだろうか?
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
GMKゴジラ完成!
ぼくたちのトクサツ!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 口内の塗装
東京おもちゃショー2017

コメント