HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工

アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期の放送がもう始まったけど、第1期に登場したガンダム・バルバトスの凶悪な感じのデザインがかなり好みだったので、第1期放送中に1/144のキットは購入していたのでした。
2期のバルバトスルプスも良いなぁと思いつつ、こっちを完成させてからにします。

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

購入後しばらく積んでいたのですが、ゴールデンウィーク頃からちょっとずつ組み立てを進めていた。めったにガンプラ作らないオイラでも、このHG 1/144のキットならパーツ数もそれほど多くなく、一応完成に向かえそうな気がしたので。(パーツ数の多いPGとかRGを組み立てる人の頭の中は一体どうなってるのかと)


スポンサーリンク


最近のガンプラは低価格なキットでも色プラ仕様なので、塗装しなくても成立するようにできている。なので、色ごとにパーツが分割されていて、実は塗装派にも優しい仕様。ほとんどマスキングせずに塗り分けができる。
とはいえ、オイラはあんまりプラモデル慣れしてないので、この辺の段取りがあんまり上手くないのです。

このキットは低価格ながら、上半身は内部フレームを装甲で覆う構造になっているため、塗装の段取りを考えてちょっと手を加える。

前腕部の挟み込みタイプの装甲は1度接着してから切断

ひじ関節も同様の理由で、塗装後にはめ込めるように、いわゆる「後ハメ」加工しておく。

ひじ関節部は後ハメ加工した

胸と腰をつなぐパーツも、後ハメ加工した。

胸部と腰パーツも後ハメ加工

先を急いでサフを吹いちゃったりしてるけど、表面処理が不十分。。。
表面処理については、サフを吹いてはやすりで削ってやり直してを繰り返しているので1番時間がかかっている。表面処理はもっと効率よく進めたいんだけど。。。
結局ガイアノーツのサーフェイサー エヴォ ブラックで黒立ち上げを狙うことにした。

顔はもっと劇中の凶悪なイメージに近づけたいので、アゴをパテで延長した。

アゴはパテで延長

プラモデルは怪獣キットと違って繊細な表面処理が必要なので結構苦戦。。。


スポンサーリンク

関連記事

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
消費の記録
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』に行ってきた
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ドリフトパッケージナノとシフトカー
まだまだ積んでるキット達
デザインのリファイン再び
LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
ROSでガンダムを動かす
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
模型用塗料の収納問題
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
最近のフィギュアの製造工程
機動武闘伝Gガンダム
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
溶剤
GMKゴジラの爪の塗装
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
ゴジラ トレーディングバトル
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理

コメント