海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ

前回は眼を描き込みました。



眼の塗装が乾いた状態で眺めてみると、雰囲気は結構良い感じじゃないでしょうか。



今回は口や目の塗装ではみ出した箇所をレタッチしていきます。このままだと歯茎の面積が広くてキンゴジみたいですね。


スポンサーリンク


レタッチに使用するのはベースの黒塗装で使ったのと同じガイアノーツのサーフェイサー エヴォ ブラック。あくまでまだ皮膚のベース塗装の延長なのです。

ガイアノーツ GS-03 サーフェイサー エヴォ ブラック 50ml

大して難しいこともなく、細い面相筆で少しずつ歯茎の際を狭めたり、眼の周りに黒を塗っていきます。



84ゴジラの独特な三白眼の雰囲気を出したかったんだけど、正面から見ると視線云々以前に、左右で虹彩の大きさが違ってしまった。。。
まあ、今回はこれで我慢…眼の塗装は難しい。



皮膚と目・歯茎の境界領域に黒を塗っておくと、後に皮膚にドライブラシで明るい色を乗せていったときにクッキリとした影の効果が得られて引き締まります。隈取みたいなものですね。



眼の毛細血管風の血走り塗装はかろうじて見える程度になってしまった。。。

今回はここまでで、次は皮膚と背びれの塗装を進めよう。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』
海洋堂の「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984」として再販された酒井ゆうじ氏原型の20cmサイズのソフトビニールキット。1984年公開の映画「ゴジラ」に登場する通称84...


スポンサーリンク

関連記事

模型用塗料の収納問題
ジュラシック・パークのメイキング
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
シン・ゴジラのファンアート
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
GMKゴジラの口接着
ミニ四駆ブーム?
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
大ゴジラ特撮展
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
アニゴジ関連情報
模型SNSまとめ
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Zウィングマグナム
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填

コメント