海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ

前回は眼を描き込みました。



眼の塗装が乾いた状態で眺めてみると、雰囲気は結構良い感じじゃないでしょうか。



今回は口や目の塗装ではみ出した箇所をレタッチしていきます。このままだと歯茎の面積が広くてキンゴジみたいですね。


スポンサーリンク


レタッチに使用するのはベースの黒塗装で使ったのと同じガイアノーツのサーフェイサー エヴォ ブラック。あくまでまだ皮膚のベース塗装の延長なのです。

ガイアノーツ GS-03 サーフェイサー エヴォ ブラック 50ml

大して難しいこともなく、細い面相筆で少しずつ歯茎の際を狭めたり、眼の周りに黒を塗っていきます。



84ゴジラの独特な三白眼の雰囲気を出したかったんだけど、正面から見ると視線云々以前に、左右で虹彩の大きさが違ってしまった。。。
まあ、今回はこれで我慢…眼の塗装は難しい。



皮膚と目・歯茎の境界領域に黒を塗っておくと、後に皮膚にドライブラシで明るい色を乗せていったときにクッキリとした影の効果が得られて引き締まります。隈取みたいなものですね。



眼の毛細血管風の血走り塗装はかろうじて見える程度になってしまった。。。

今回はここまでで、次は皮膚と背びれの塗装を進めよう。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』
海洋堂の「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984」として再販された酒井ゆうじ氏原型の20cmサイズのソフトビニールキット。1984年公開の映画「ゴジラ」に登場する通称84...


スポンサーリンク

関連記事

ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
各種サイズの初代ウルトラマン(Cタイプ)フィギュア
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
ミニ四駆ブーム?
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
GMKゴジラの爪の塗装
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
今年も怪獣大進撃
ふなっしーのプラモデル
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
サンダーバード ARE GO
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製

コメント