海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』

まだ組み立て途中…

海洋堂の「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984」として再販された酒井ゆうじ氏原型の20cmサイズのソフトビニールキット。1984年公開の映画「ゴジラ」に登場する通称84ゴジラを再現したもの。

海洋堂 Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984 約200mm PVC製 未塗装組立キット

このゴジラの身体のデザインが後のVSシリーズへと受け継がれていくのです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

メイキング記事一覧


海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
前回は下半身にレジンを流し込んで重心を調整、および立ち姿勢の補強まで行った。次は細々としたパーツの処理を進める。下アゴ、背びれは塗装後に接着するつもりなので、真鍮線で軸打ちして後からでもピッタリはまるように加工しておく。

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
前回までで背びれと下アゴの軸打ち加工が終わった。体調不良により作業が1ヶ月以上空きましたが、前回予告した通り、表面の気泡など、ソフビの製造過程で生じたモールドの崩れを修正していきます。最も地味で進捗が分かりづらい作業ですが、これはも...

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
引き続き気泡の処理を進めていきます。(まだ終わりが見えない…)と言いつつ、気泡の処理だけだとモチベーションが続かなくなるので、別の箇所の工作も並行して進めます。口内の加工口の中の工作を進めていく。まずは上アゴの牙パーツと下アゴ...

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
引き続き、まだ気泡と戦っています(笑)そろそろ、軸打ち加工してからしばらく放置していた背びれパーツの気泡も埋めていく。すでに赤ペンで気泡箇所のマーキングは済ませている。背びれパーツの気泡はそれほど数が多くないので1つ1つ...

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
前回までで気泡処理を終えました。(もう飽きました)改めて全体にプライマーサーフェイサーを吹いた。やっと塗装作業に入れる。ソフビキットのゴジラの塗装はこれで4回目だけど、未だに組み立てと塗装の順序は模索中。

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
前回で口内の塗装は終えた。次は眼を塗っていく。84ゴジラの目は昭和ゴジラの中ではかなり凝っていて、劇中でも目のドアップが印象的。84ゴジラの目には虹彩があって毛細血管も描かれている。そういえば最近、84ゴジラの公式のヴィジュアル...

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
前回は眼を描き込みました。眼の塗装が乾いた状態で眺めてみると、雰囲気は結構良い感じじゃないでしょうか。今回は口や目の塗装ではみ出した箇所をレタッチしていきます。このままだと歯茎の面積が広くてキンゴジみたいですね。

このゴジラが登場する作品

【公式】「ゴジラ」(1984)予告 ゴジラ生誕30周年を記念して製作されたゴジラシリーズの第16作目。

ゴジラ(昭和59年度作品) 【60周年記念版】 [Blu-ray]


スポンサーリンク

コメント