クリミア・エンゲルス

一応、いったん完成ということにする。

大学生の頃、世界史(だったと思う)の授業中に描いた怪人の顔のラクガキを基にイメージを膨らませながらZBrushで立体化を試みた。


Zbrushの練習 その3

昔描いたラクガキをモデリングのモチーフに選んだのは、ZBrushの使い方を習得するための負荷の少ない訓練方法を考えた結果でもある。


スポンサーリンク


これが基となったラクガキ↓

授業中に描いたラクガキをPhotoshopでシンメトリーにしたもの



「クリミア・エンゲルス」という名前は、たまたま授業中に出てきたキーワードを繋げたもの。「クリミア」は地名、「エンゲルス」は人名だ。他にも、「フィリア・ボダ・グロティウス」なんて怪人名を作り出したこともあった。

制作記事一覧


ZBrushで基本となるブラシ
田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。この本に載っていた基本のブラシ Standard Move Smooth Clay ClayTube TrimDynam...


スポンサーリンク




ラクガキの立体化 モールドの追加
引き続きラクガキの立体化の続きをやっている。 元のラクガキに合わせてモールドを増やしつつ、さらにイメージを膨らませる方向へ作業中。 モールドの追加に合わせて目元を少し整えた。 何かだんだん鎧兜みたいな感じが出てきた...

ラクガキの立体化 胴体の追加
ワンフェスで触発されたので久しぶりにこいつをいじってる。もう1年以上放置してたのか。 最近ようやくSubToolとDynaMeshについてわかってきたので、胴体を作り始める。頭ばっかりずっとモデリングしてても、どんどん近視...

ラクガキの立体化 進捗
今までウジウジと何年もいじり続けていた頭部からいったん離れて、胴体を作り始めた。 超行き当たりばったりで帰納的に進めてます。こういう作り方ができるのはDynaMeshのおかげ。 こういう怪人っぽいのに身体を付けようとすると、無意...

ラクガキの立体化 目標設定
ぼちぼちと進めているラクガキの立体化ですが、これを初の3Dプリント作品の習作としたいのです。 目標設定 昨年末に抱いた「スクラッチで模型を作りたい」という願望のハードルを自分なりに下げた結果、 3Dモデリング → 3Dプリント...

ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
何となく締め切りを決めたのでちょっと急いでいる。 胸像を目標にするとして、少なくとも上半身は作り込むのです。 背中の作り込み 今まであんまりしっかり考えていなかった背中のディティールを勢いで入れた。背骨とか脊髄的なイメージでC...

ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
前回、MakeHumanのMeshから手首を移植するというチート時間短縮メソッドを使った。 移植した手首をClayBuildupブラシでちょっと整える。 手の甲のディティールとか全然考えてなかったな。もう少し節榑立っ...

ラクガキの立体化 3Dプリント注文
上半身の形状は大体定まってきたので下半身を考えながらモデリング中。 手にちょっとディティール入れたりした。指細いな。 ゴールデンウィークに間に合わせるために早く3Dプリント注文しちゃわないとと焦っていたけど、いくつか...


元のラクガキを描いたのが2007年、3Dモデリングに取り掛かったのが2014年、そして現在は2017年(!)

S.I.C.を意識した頭身を目指したが、下半身がやたらと貧弱なものとなってしまった。





スポンサーリンク

コメント