海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1995』

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ガメラ1995」は1995年に海洋堂から発売された20cmサイズのソフビキットの再販品です。

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ガメラ1995 約200mm PVC製 未塗装組立キット

映画ガメラ 大怪獣空中決戦」に登場するガメラ、通称G1ガメラを再現したキットで、原型制作は酒井ゆうじ氏。


スポンサーリンク




スポンサーリンク

メイキング記事一覧


海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
ガメラも少しずつ進めてます。続いて、まだバリの付いたままの状態だった下アゴパーツを軸打ち加工していく。同じ20cmサイズでも、G1ガメラは頭が大きいから下アゴパーツが大きいですね。

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
前回でほとんどのパーツの接着が終わってしまった。ここからはエポキシパテを使ってパーツの継ぎ目や表面の気泡を埋めていく。(気泡埋めはパーツ接着作業中にもちょこちょこ進めていたけど)パーツの継ぎ目のパテ埋めパーツの継ぎ目部分に大雑...

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
前回、目につく気泡をパテで埋め、表面の様子をよく見るためにいったん全体にサーフェイサーを吹いた。ここからさらにちまちまと表面処理を進めていく。ひたすら地味な作業です。今までと同様に、気泡を見つけた箇所を赤ペンでマーキングしていく。...

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
前回まで、着々と表面処理を進めていたけど。舌のパーツの存在をすっかり忘れていたのでした。怪獣ソフビキットで舌パーツが下アゴパーツと別になっている場合、接着位置の目印が曖昧で位置決めが結構大変。なので、真鍮線で軸打ち加工して位置が...

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
前回までで口内の加工を終えた。ようやく塗装作業に入る。再び全体にサーフェイサーを吹いた。何回サーフェイサー吹いてんだか。。。

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
半年ほど放置していたガメラも作業再開。口内を塗り終え、眼の塗装の段取りを考えていた。白目は前回すでにMr.カラーのピュアホワイトで塗りつぶしておいた。

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
前回、眼を塗ったことでいっきにガメラの雰囲気が出てきた。(気がする)皮膚のベースとして頭部に塗ったメカサフ スーパーヘビィを全身にも塗っていく。エアブラシで吹いていきましょう。互換ブースが大活躍!

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
前回、皮膚のベース色としてメカサフ スーパーヘビィを全体に吹いた。メカサフのグレーから少しずつ色味を乗せて行きましょう。まずはお腹の甲羅を塗っていく。キットの説明書には「腹甲」と書かれていた。「ふっこう」と読むらしい。

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
エアブラシで大まかに塗り分けたから、細部の境界が結構はみ出していた。はみ出した部分を筆でレタッチしていく。腹甲と皮膚の境目、皮膚と甲羅の境目にベース色のグレー(メカサフ スーパーヘビィ)を筆塗り。すでに暗緑色を吹いた上からグ...

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
一通り仕上げたので写真を撮る。今回、眼の塗装に新しいやり方を試してみたけど、割と期待通りの結果になった気がする。ただ、爪の塗装はだいぶ反省点がある。いつもの感覚で何となく塗っただけで微妙。

このガメラが登場する作品

ガメラ 大怪獣空中決戦

平成ガメラ4Kデジタル復元版 Blu-ray BOX


スポンサーリンク

コメント