海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』

2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。






スポンサーリンク


なるべく筆を使わずにエアブラシで陰影を付ける塗装をやってみたかったんだけど、あんまり上手くいってないですね。。。



このキットは酒井ゆうじ氏原型で、映画「キングコング対ゴジラ」に登場するゴジラ 通称「キンゴジ」を再現したもの。

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1962 約200mm PVC製 未塗装組立キット


スポンサーリンク

メイキング記事一覧


海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
前回、口以外のパーツを大方接着してしまったので、次は接着したパーツ同士の隙間をエポキシパテで埋めていく。 オイラがいつも使ってるエポキシパテはセメダインのコレ↓ オイラが初めてガレージキットの組み立て方を知ったホビージャパンのムック「怪獣大...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
前回までで、口以外のパーツの接着と継ぎ目のパテ埋めを終えた。 次は口のパーツを少し改造する。 ソフビ製のパーツは、レジンキットなんかと比べるとシャープさに欠けるので、牙がちょっと丸っこくなり過ぎている。先端に気泡が入って欠けている牙もあるね...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
前回は口の中を小改造した。 次は表面処理の第1ステップ。ソフビのパーツ製造時に入ってしまった気泡の処理を行う。 このキットは古いキットの再販品だからなのか、表面に気泡が沢山ある。おそらく、当時と同じ金型を使って生産されているので、ソフビの成...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
前回、表面の目立った気泡をパテで埋めたので、その上からサーフェイサーを吹く。 結局、サーフェイサーは金属やソフビにも使えるというMr.プライマーサーフェイサーを選んだ。 ホビージャパン10月号の海洋堂ゴジラソフビの組み立て記事でもこのサーフ...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
もう10月になったけど、相変わらず雨降りだったり湿度が高かったりで、塗装に向かない天気が続くね。 前回、1度サーフェイサーを吹いてから、再びパテ盛りしてしまったので、またサーフェイサーを吹くの巻。 再びMr.プライマーサーフェイサーを全体に...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
下地処理が終わったので、本格的に塗装作業に入る。 まずは口の中を塗装して、下アゴのパーツをさっさと接着してしまいたい。 口の中の塗装は、基本的に以前ビオゴジ出現を塗った時と同じ手順で行こうと思う。 もっと良いやり方は無いものかとも思うけど。

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
前回、口の中の塗装を終えて下アゴを接着したので、いよいよ全身を塗っていくよ。 今まで、オイラは割とゴジラの塗装に黒とグレーしか使っていなかったんだけど、それも単調過ぎるので今回はちょっと別の方法を考えたい。 大まかな流れとしては、サーフェイ...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
前回からエアブラシでせっせとキンゴジのグラデーション塗装中。 次はMr.カラー RLM71 ダークグリーンを吹く。 背びれや、頭、肩から腕にかけて、胸、膝など、明るくしたい部分を中心に吹いた。

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
複雑な色味にしたくてエアブラシでグラデーション塗装中。 眉、背びれ、胸、手の甲、膝など、明るい箇所を中心にMr.カラー 軍艦色(2)を吹いた。 部分だけに色が乗って不自然にならないように、エアブラシの距離を離して全体にもサッと吹いてほんのり...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
どんどん明るい色へ。 今回はMr.カラーのRLM02グレーを吹く。 地味な色のバリエーションがどんどん増えていく。。。 調色で作っても良いんだけど、失敗・塗り直しのリスクを考えると、販売されているバリエーションに頼ってしまう。

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
前回に引き続き、また似たような作業です(笑) もう吹く箇所もだいぶ限定的になってきた。エアブラシで塗るのはたぶん今回が最後。 今回はハイライト色としてMr.カラー ダックエッググリーンを吹く。 ほのかにグリーン系ですが、ほとんど白のような扱...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
エアブラシ塗装は一応前回までで一区切りということで。 ここからは、エアブラシでちょっと失敗しちゃった箇所のレタッチと、目などの細部を塗っていく。 まずは(オイラが不器用過ぎて)エアブラシでは上手く塗れなかった箇所のレタッチ。エアブラシでぼん...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
前回から細かい筆塗りをチョコチョコと始めた。前回は白目を塗るまでやったので、今回でちゃんと眼の塗装を仕上げちゃう。 キンゴジ、というか昭和のゴジラの眼の表現は割とシンプルで、虹彩とかそういうのは無く、黒目と白目だけで構成されている。 そして...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
もうだいぶ完成に近づいてきた。今回も筆によるレタッチです。 怪獣キットの塗装では、口の中は組み立て前に塗装を済ませて、塗装後に下アゴを接着するのが割とオーソドックスなセオリーとなっている。というのも、下アゴを接着して後だと口の中に筆を入れて...

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
前回で細かいレタッチはほぼ終えてしまったので、もう仕上げ。 いったんつや消しクリアーを吹いたんだけど、やっぱり歯茎の赤が強過ぎるのが気になるので、最後の悪あがきで歯茎にタミヤ ウェザリングマスターBセットのスノーの粉を擦りつけてみた。 多少...

このゴジラが登場する作品





スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ1955 1/250 ソフビキット復刻版
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
SMP 太陽の勇者ファイバード ドライアス
クダフ ロミ 25cm『ジラ』
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1995』
バンダイスピリッツ ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム
すいかクラブ 『モスラ2 水中モード・モスラ』
SMP ALTERNATIVE DESTINY 勇者エクスカイザー キングエクスカイザー
海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.2 ウルトラホーク1号
バンダイスピリッツ 1/35 SCALE バットモービル (ザ・バットマンVer.)
バンダイスピリッツ RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
ミニプラ 暴太郎合体シリーズ01 ドンオニタイジン セット
バンダイスピリッツ 1/35 SCALE バットモービル (バットマン ビギンズVer.)
スーパーミニプラ 電光超人グリッドマン
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキット
スター・ウォーズ ビークルモデル レイザー・クレスト
タカラトミー 1/35 DMK01 オプティマスプライム
バンダイ 1/48 AT-ST
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機
HG 1/144 ガンダムエアリアル
Yoshi.アレンジ エヴァンゲリオン初号機
Figure-rise Standard ULTRAMAN [B TYPE]
酒井ゆうじ造型工房 20cm ビオゴジ出現
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1999』
SMP 勇者特急マイトガイン
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.1 ジェットビートル
SMP ALTERNATIVE DESTINY 超獣戦隊ライブマン ライブロボ
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2001
ゴジラ 2001
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス
バンダイスピリッツ ENTRY GRADE 1/144 ストライクガンダム
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ ウルトラホーク1号 (α号・β号・γ号)
アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン パートII & ドライバー
Figure-rise Standard 仮面ライダー (シン・仮面ライダー)
Figure-rise Standard 仮面ライダーアギト グランドフォーム
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』

コメント