海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装

もう10月になったけど、相変わらず雨降りだったり湿度が高かったりで、塗装に向かない天気が続くね。

前回、1度サーフェイサーを吹いてから、再びパテ盛りしてしまったので、またサーフェイサーを吹くの巻。



再びMr.プライマーサーフェイサーを全体に吹いた。

全体にサーフェイサーを吹き直した

ソフビの下地処理に使えるサーフェイサーを他に知らないんだけど、もっと良いのがあったりするのかな?


スポンサーリンク


その後、ベースの黒塗装も兼ねて、最近お気に入りのガイアノーツのサーフェイサー エヴォ ブラックをエアブラシで満遍なく吹いた。

サーフェイサー エヴォ ブラックで真っ黒に

エヴォ ブラックは隠ぺい力が強いので、影部分の塗り忘れを防ぐ保険としても利用。

下あごのパーツにもサーフェイサー エヴォ ブラック

さて、この上に何色を重ねて行こうか。今までゴジラの塗装にはあんまり複雑に色を混合したことが無かったから、今回はエアブラシを活かしてグラデーションを加えたい。

まずはキンゴジの資料集めかな。
この間の4Kリマスター版ってソフト発売されないのかな。
http://www.nihon-eiga.com/osusume/godzilla2016/kingodzi/

追記:制作記事まとめページ作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。


スポンサーリンク

関連記事

積みキット進捗
まだまだ積んでるキット達
ゴジラ2000 ミレニアム ひな形のレプリカが発売されるぞ!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
2019年 観に行った映画振り返り
溶剤
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム グラデーション塗装
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
シン・ゴジラ第四形態の造形
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
模型制作の環境を考える
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
ゴジラ・フェス 2018
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム ツインアイのクリアーパーツ化
ゴジラ三昧
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
Zウィングマグナム
まだまだ続く空想科学読本
顔モデリングのチュートリアル
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
ゴジラ・フェス オンライン 2020
顔のモデリング
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

コメント