ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める

また積みキットの話題です。

何年か積んでいたビリケン商会の30cm メカゴジラ2 ソフビキットをいい加減組み立てようかと思い始めた。

ビリケン商会 メカゴジラⅡ パッケージ

このキットの原型師はハマヤハオさんで、映画メカゴジラの逆襲」に登場したメカゴジラを再現したもの。その前作「ゴジラ対メカゴジラ」に続く昭和のメカゴジラ第2弾で、造形デザイン的には前作に登場したメカゴジラのマイナーチェンジ版である。



もちろん、オイラはちっとも世代ではないんだけど、幼少期に怪獣図鑑的なものでこのメカゴジラⅡを見て、そのキツメに入った陰影・ウェザリングが強烈に印象に残っていたのだ。「メカゴジラの逆襲」という映画を観たのはそれからだいぶ後だった。


スポンサーリンク


映画の撮影に使われたメカゴジラ2の着ぐるみはまだ現存していて、以前特撮博物館でも展示されていた。↓


スポンサーリンク

特撮にみる職人の技術と匠の技。

メカゴジラ2 スーツ「メカゴジラの逆襲」1975年 東宝特殊美術課 制作

このキット、洗浄、茹でて歪み直し、バリ取りまでは購入してから結構早い段階でやってたんだけどね。できればちょっと改造したかったんですよ。

メカゴジラⅡの仮組状態

今回、オイラがやってみたいのは、眼のクリアパーツ化。せっかくソフビキットで中空なんだし、眼に電飾を仕込んでみたいのだ。
最近こういう書籍を読んだのも影響している。↓



そして、このビリケン商会のメカゴジラⅡは値段も安く、割と手に入りやすいキットなので、結構色んな人が制作・改造記事をネットにアップしている。
http://blogs.yahoo.co.jp/gozirow/13723767.html

参考資料が多いからあんまり不安は無いぞ。

長くなったので続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓



スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 爪の塗装
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
GMKゴジラの口接着
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
日本でMakersは普及するだろうか?
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
映画『シン・ウルトラマン』が2021年公開予定!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
黒歴史
NHKのゴジラ特番
S.H.MonsterArts GMKゴジラ(2001)届きました
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
シフトカーの改造
2017年 観に行った映画振り返り
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
シフトカーを改造する人達
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
ウルトラ×ライダー
ジュラシック・パークのメイキング

コメント