映画『空の大怪獣ラドン』 4Kデジタルリマスター版

午前十時の映画祭で1956年公開の映画「空の大怪獣ラドン」の4Kデジタルリマスター版の上映が始まったので観てきた。1954年公開の「ゴジラ」から2年後に公開された初の国産カラー怪獣映画だ。

空の大怪獣ラドン 4Kデジタルリマスター版

解説
『ゴジラ』『モスラ』と並ぶ東宝怪獣映画の代表作。核実験と異常気象の影響で太古の翼竜プテラノドンが突然変異を遂げ、九州・阿蘇山に出現。火口から飛び立ち、自衛隊戦闘機と空中戦を繰り広げた後、福岡に襲来。巨大な翼が巻き起こす突風と衝撃波が街を破壊する。円谷英二特技監督の指揮下、精緻を極めたミニチュア美術が驚異的。

物語
九州・阿蘇。坑道内で炭鉱夫たちが次々と水中に引き込まれて惨殺される連続殺人事件が発生。ある夜、遂に姿を現したその犯人は、体長2メートルを超える古代トンボの幼虫メガヌロンだった。炭鉱技師の河村(佐原健二)は、自衛隊とともに坑道内に逃げ込んだ怪物を追うが、機関銃掃射の衝撃で落盤が発生、生き埋めになってしまう。後に河村は記憶喪失状態で発見されるが、その頃、世界各地で正体不明の超音速飛行物体が目撃されていたー。

こぼれ話
メガヌロンが姿を現す場面や主人公が記憶を失うエピソードは、原爆実験によって巨大化したアリが暴れ回るハリウッド製SF『放射能X』(54)からの影響がうかがえる。ラドンは本作の後、『三大怪獣 地球最大の決戦』(64)、『怪獣大戦争』(65)、『怪獣総進撃』(68)でゴジラと共闘してキングギドラを撃退。平成に入ってからは『ゴジラvsメカゴジラ』(93)、『ゴジラ FINAL WARS』(04)に登場。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19)でハリウッド・デビューを飾った。

昨年、同じく午前十時の映画祭で1961年公開の映画「モスラ」の4Kリマスター版を上映していたし、東宝怪獣映画の4Kリマスターが恒例行事みたくなってきたな。




スポンサーリンク


昨年の「モスラ」もそうだっが、今回初めて「空の大怪獣ラドン」を映画館のスクリーンで鑑賞した。自分が生まれる前に公開された映画はどうしてもそうなる。
オイラが初めて「空の大怪獣ラドン」見たのはレンタルビデオのVHSだった。


スポンサーリンク

感想

当然ながら、劇場の客層はかなり高齢寄りだった。「空の大怪獣ラドン」を鑑賞するのはかなり久しぶりだ。

殺人事件の真相は? 犯人は絶滅動物? 犯人は怪獣の餌に過ぎなかった? 怪獣襲撃!
と、段階を追って様相が変わっていく物語展開は、まだ「怪獣映画」のパターンが確立されていない時代の試行錯誤を感じると共に現在でも他に類を見ない。
物語の発端が炭鉱なのも時代を感じる。公開当時はまだ活気のある産業だったはずだ。

今年東京都現代美術館で開催された「井上泰幸展」では、クライマックスの福岡・岩田屋周辺のミニチュアセットが復元展示されてた。





クライマックスシーンの特撮映像はウルトラQでも流用されていたよな。

昨年鑑賞した「モスラ」もそうだったが、鑑賞しながら「未開の地には未知の生物がいる」というキングコングから始まる「巨大生物の理由づけ」が流石に現在ではなかなか通用しないかも、と感じた。ここ数十年を経て地球上に「未開の地」はかなり少なくなった。
「空の大怪獣ラドン」の数年後には「地球防衛軍」など「宇宙からの侵略者」というパターンで巨大怪獣(ロボット)が登場するようになるが、それも現実に宇宙開発競争が盛んになり始めた延長のリアリティがあった。
今現在、まだ謎が解明されていないけど自分達の暮らしの延長にありそうな存在って何だろう。案外、人の心とか内面かもな。

このまま毎年恒例で4Kリマスター版が制作・上映されるとうれしいな。(そしてソフト販売もしてほしい)



https://www.huffingtonpost.jp/entry/rodan_jp_637749c3e4b07a02ca81eceb
https://online.stereosound.co.jp/_ct/17590903

作りかけで止まっているオリジナルアレンジのラドンを進める意欲がわいた。
ラドン
高校3年生の頃に選択美術で手描きアニメーションを制作する課題があり、ラドンが暴れる映像を作ろうと思った。でも絵が下手だったので、いったん作画参考用の造形物を粘土で作ることにした。 と振り返ってみると、やってることが何段階も間違ってて突っ込み...


スポンサーリンク

関連記事

シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
『特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN 覚醒』を見てきた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
『風の谷のナウシカ』を映画館で観た
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ゴジラ・フェス 2018
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
2020年3月 振り返り
黒歴史
2023年の振り返り その2 仕事編
『特撮のDNA ウルトラマン Genealogy』を見てきた
映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』を観てきた
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
遺伝子検査で自己分析
スーパープレミアム スペシャル時代劇 「荒神」
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
2019年10月 行動振り返り
恐竜造形の指南書
2021年12月 振り返り
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
2023年1月 振り返り
大ゴジラ特撮展
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
アニゴジ関連情報
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
2021年4月 振り返り

コメント