『THE仮面ライダー展』を見てきた

池袋サンシャインシティで開催されている「THE仮面ライダー展」を見てきた。

THE仮面ライダー展

開催期間:2022年12月23日(金)~2023年1月15日(日) ※1月1日(日)は休館
開場時間:9:00~18:00 ※最終入場は閉場時間の60分前まで
会場:池袋・サンシャインシティ 展示ホールA
東京都豊島区東池袋3丁目1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 4F


スポンサーリンク

休日祝日は時間指定チケットなので注意。オイラは平日に当日券で入場した。

今年も特撮関係の特別展を色々見に行ったけど、本展は子供連れ客が多いあたりに現役の子供達のヒーローを実感した。


スポンサーリンク


初代「仮面ライダー」から最新作の仮面ライダーギーツまで、放送当時の時代背景と作品の特徴を解説するボードと、登場する仮面ライダーのスーツが時代順に展示されている。
昭和の仮面ライダーの展示物は流石に撮影当時のものではなく後年復元されたもの。



平成以降は実際に撮影で使用されたスーツやプロップが展示されていてテンションが上がる。平成ライダーもクウガはもう20年以上前の作品だけど、放送をリアルタイムで視聴していた思い出はすぐ蘇る。

アマゾンズやBLACK SUNなど、近年のニチアサ以外の作品のスーツも展示されていた。BLACK SUNはつい最近他でも展示されていたので、見る機会に恵まれているな。
仮面ライダーBLACK SUNの配信が始まった!
Amazonプライム・ビデオで「仮面ライダーBLACK SUN」の配信が始まった。仮面ライダーBLACK SUNビジュアルが発表されてからもう1年弱経ったのか。意外とあっという間だったな。クリーチャー寄りデザインの仮面ライダーは「真・仮面ラ...

『特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN 覚醒』を見てきた
Amazonプライム・ビデオで独占配信中の「仮面ライダーBLACK SUN」に登場する造形物だけを展示している「特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN展―覚醒―」に行ってきた。特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN展―覚醒―会期...


個人的には仮面ライダー3号とかも展示しててほしかったな。

会場で流れている映像以外は写真撮影OKだったけど、混み合っているのであまり自由に写真を撮れる環境ではなかった。造形物に近づいてじっくり観察したり写真を撮ろうとすると他の人の邪魔になっちゃう。


スポンサーリンク

関連記事

ウルトラ×ライダー
携帯電話ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』
映画『シン・仮面ライダー』 メイキング情報まとめ
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
映画『シン・仮面ライダー』を最速上映で観た! (ネタバレ無し)
プラモデルのパチ組み
2016年 観に行った映画振り返り
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
2021年10月 振り返り
2020年4月 振り返り
2020年3月 振り返り
『ウルトラマンZ』にハマっている
機動武闘伝Gガンダム
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
『ヒカリ展』に行ってきた
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
2021年11月 振り返り
ぼくたちのトクサツ!
2021年4月 振り返り
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
円谷プロダクション クリエイティブアワード 金城哲夫賞
変身ベルト
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
なりきり玩具と未来のガジェット
デザインのリファイン再び
2021年 観に行った映画振り返り
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を観た (ややネタバレ)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
『風の谷のナウシカ』を映画館で観た
2021年1月 振り返り
ファンの力
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
2016年の振り返り
2017年 観に行った映画振り返り
2022年4月 振り返り
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
プログラミングスキルとは何か?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』

コメント