ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ

https://www.youtube.com/watch?v=ynlnY_Z_5JI


スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=_KTVuQ9KGWU

もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。

Kinectでなりきりウルトラセブン!

そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

素敵なパーティクル
MFnMeshクラスのsplit関数
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
Oculus Goを購入!
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ラクガキの立体化 胴体の追加
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Open Shading Language (OSL)
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Blender 2.8がついに正式リリース!
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
OpenCV
ZBrushのUV MasterでUV展開
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
天体写真の3D動画
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
SIGGRAPH ASIAのマスコット
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
参考になりそうなサイト
Raytracing Wiki
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
Photogrammetry (写真測量法)
『魂ネイション2015』に行ってきた
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

コメント