ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ

https://www.youtube.com/watch?v=ynlnY_Z_5JI


スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=_KTVuQ9KGWU

もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。

Kinectでなりきりウルトラセブン!

そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

Ambient Occlusionを解析的に求める
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
NICOGRAPHって有名?
Photogrammetry (写真測量法)
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
Maya LTのQuick Rigを試す
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
まだまだ続く空想科学読本
アニゴジ関連情報
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
タイミングとクオリティ
この連休でZBrushの スキルアップを…
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
東京おもちゃショー2017
布のモデリング
『魂ネイション2015』に行ってきた
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンズ
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
東京オリンピックと案内表示
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ラクガキの立体化
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
プログラムによる景観の自動生成
マジョーラ
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
ZBrushCore
iPhone欲しいなぁ
大人用変身ベルト『仮面ライダーディケイド ディケイドライバー』

コメント