ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ

https://www.youtube.com/watch?v=ynlnY_Z_5JI


スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=_KTVuQ9KGWU

もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。

Kinectでなりきりウルトラセブン!

そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

UnityでARKit2.0
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
ゴジラ(2014)のメイキング
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
『魂ネイション2015』に行ってきた
テスト
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
素敵なパーティクル
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
UnityのTransformクラスについて調べてみた
変身ベルト
無料で使える人体3DCG作成ツール
MeshroomでPhotogrammetry
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Maya LTのQuick Rigを試す
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
ラクガキの立体化 胴体の追加
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
シフトカーを改造してラジコン化する人達
映画『シン・仮面ライダー』が発表された!
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
自前Shaderの件 解決しました
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ZBrush 2018での作業環境を整える
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
プログラムによる景観の自動生成
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
仮面ライダー4号
Physically Based Rendering
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
Mayaのポリゴン分割ツールの進化

コメント