ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ




スポンサーリンク




もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。



そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Mayaのレンダリング アトリビュート
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
2020年 観に行った映画振り返り
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
MRenderUtil::raytrace
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
UnityでPoint Cloudを表示する方法
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
生物の骨格
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrush 4R8 リリース!
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
『ピクサー展』へ行ってきた
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
インターフェイスは世界を規定する
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
2012のメイキングまとめ(途中)
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
2019年 観に行った映画振り返り
ZBrushのお勉強
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?

コメント