ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ

https://www.youtube.com/watch?v=ynlnY_Z_5JI


スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=_KTVuQ9KGWU

もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。

Kinectでなりきりウルトラセブン!

そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

リメイク版ロボコップスーツのメイキング
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
変身ベルト
Paul Debevec
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
ZBrushで基本となるブラシ
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Unityの薄い本
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
TVML (TV program Making language)
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ラクガキの立体化 進捗
SIGGRAPH ASIAのマスコット
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
Stanford Bunny
ZBrush 2018へのアップグレード
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Vancouver Film Schoolのデモリール
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
リニアアクチュエータ
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
Ambient Occlusionを解析的に求める
ジュラシック・パークのメイキング
HD画質の無駄遣い
立体視を試してみた
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う

コメント