ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ

https://www.youtube.com/watch?v=ynlnY_Z_5JI


スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=_KTVuQ9KGWU

もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。

Kinectでなりきりウルトラセブン!

そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

『PIXARのひみつ展』に行ってきた
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Unreal Engineの薄い本
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
CreativeCOW.net
ガメラ生誕50周年
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
マジョーラ
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
UnityのGlobal Illumination
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
注文してた本が届いた
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
仮面ライダーアマゾンズ Season 2
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
ラクガキの立体化 目標設定
ZBrushCore
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
Oculus Goを購入!
AfterEffectsプラグイン開発
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
おのれディケイド
ZBrushのUV MasterでUV展開
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
この連休でZBrushの スキルアップを…
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
無料で使える人体3DCG作成ツール

コメント