ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ

https://www.youtube.com/watch?v=ynlnY_Z_5JI


スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=_KTVuQ9KGWU

もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。

Kinectでなりきりウルトラセブン!

そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
Raspberry PiでIoTごっこ
ラクガキの立体化 進捗
3Dグラフィックスの入門書
CreativeCOW.net
ぼくたちのトクサツ!
adskShaderSDK
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
テスト
Oculus Goを購入!
Unite 2014の動画
布のモデリング
ウルトラ×ライダー
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
参考書
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Adobe Photoshop CS5の新機能
UnityのGlobal Illumination
Unityからkonashiをコントロールする
ラクガキの立体化 モールドの追加
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
UnityでLight Shaftを表現する

コメント