ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

Unreal Engineの事例。
話題としてはだいぶ古いんだけど、たぶん、Kinect V2を搭載して全国のゲームセンターに置かれているアーケードゲーム機はこれが初なんじゃないかな。

ナレルンダー 仮面ライダードライブ




スポンサーリンク




もともと、Kinectハックブームに火が着いたきっかけは、2011年にXbox 360用のKinectをハックしてウルトラセブンに変身する動画がネットで話題を集めたのが始まりだった気がする。



そう考えると、公式にKinectでヒーローに変身するアーケードゲームが登場したのは感慨深い。(円谷作品ではなく東映作品ですけど)
2011年から4年で、インタラクション開発を取り巻く環境が随分と変わった気がする。KinectのおかげでDepthセンサーの価格破壊が起こったし、Unity, Unreal Engineは無料で手に入るようになった。

学生のうちからこういうリッチな開発ツールが安価に入手できるようになると、そのうち既存の有料ツールとの逆転現象が起こるんじゃないかと思う。

TwitterのTLで知ったんだけど、現在放送中のドラマ「Death Note」に出てくる死神のCGはUnreal Engineで制作しているとのこと。


スポンサーリンク



Unreal Engineの新しい書籍が出たし、買ってみようかなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

ポイントクラウドコンソーシアム
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Unityの薄い本
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
3DCGのモデルを立体化するサービス
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
BlenderのRigifyでリギング
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushCore
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ZBrush キャラクター&クリーチャー
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Unreal Engineの薄い本
仮面ライダーの玩具
Open Shading Language (OSL)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ZBrushのZScript入門
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
仮面ライダーアマゾンズ
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
adskShaderSDK

コメント