Blenderでよく使うaddon

Blender 2.82がリリースされましたね。



アップデートのペースが速い。2.82からは流体シミュレーションのエンジンがMantaflowになったらしい。


スポンサーリンク


バージョンアップの度にアドオンをインストールし直しているので、いつも入れているアドオンをメモしておく↓

  • Maya Config:Blenderのビューポート操作をMaya風にするアドオン
  • TexTools for Blender:テクスチャのUV操作を拡張するアドオン
  • Photographer:カメラ・ライト設定を写真家フレンドリーにするアドオン
  • Bool Tool:ブール演算アドオン
  • GoB:ZBrushと連携するためのアドオン

Bool Toolは標準アドオンだし、GoBも結局そんなに使ってないけど。



ついでに初期設定の方法もメモしておく↓

起動時のスプラッシュを非表示にする

メニューからEdit → PreferencesでBlender Preferencesウィンドウを開き、Interfaceを選択、Display内のSplash Screenのチェックを外す。



スポンサーリンク

起動時のCubeを無効にする

Blender起動時の標準のシーンの状態から


Cubeを削除する。(ここではカメラやライト、コレクションも削除している)



メニューのFile → Defaults → Save Startup Fileで保存する。


UIの日本語化

Blender PreferencesウィンドウでInterfaceを選択、Translation内のLanguageをJapaneseに変更し、Tooltips, New Data, Interfaceにチェックを入れるとUIが日本語に切り替わる。


Python環境

あと、Python環境の話も↓



スポンサーリンク

関連記事

ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
テスト
MeshroomでPhotogrammetry
色んな三面図があるサイト
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Unite 2014の動画
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
顔のモデリング
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
2012のメイキングまとめ(途中)
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ラクガキの立体化 胴体の追加
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
ZScript
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
3DCG Meetup #4に行ってきた
この本読むよ
ZBrushのZScript入門
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
素敵なパーティクル
OpenMayaのPhongShaderクラス
布地のシワの法則性
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
ラクガキの立体化
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
Mayaのレンダリング アトリビュート
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
『PIXARのひみつ展』に行ってきた

コメント