『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された

久しぶりに映画「シン・ゴジラ」関連情報。

シン・ゴジラの第二、第三形態のコンセプトアニメーションを担当したBIG FOOTのページでメイキング動画が公開された。

About | BIG FOOT

映画シン・ゴジラ』で制作されたコンセプトアニメーションの一部です。
各形態の動きは脚本から作品のコンセプトを読み解き、動きを決めていきました。
さらに、監督陣からの様々なコメントを元にコンセプトを固め、第二形態の動きは”津波・地震プレート・無垢”をコンセプトに仕上げました。
第三形態は”進化・生まれたて・無垢”をコンセプトに動きを付けました。これらの動きは今回プレビズを通して本編にほぼ使われており、コンセプトアニメーションの有用性を証明出来たかと思います。


スポンサーリンク

BIG FOOTの熊本周平さんは先日のCGWORLDのニコ生にも登場していましたね。




スポンサーリンク


BIG FOOTのページでは「『演技・動きの方向性』を統一させる」役割を持つコンセプトアニメーションという概念の重要性について説明されている。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ


スポンサーリンク

関連記事

HD画質の無駄遣い その2
OpenMayaRender
OpenMayaのPhongShaderクラス
ZBrush 2018へのアップグレード
三丁目ゴジラ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
サンプルコードにも間違いはある?
ゴジラのサウンドトラック
ZBrush 4R8 リリース!
ゴジラムービースタジオツアー
Blender 2.8がついに正式リリース!
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
Unreal Engineの薄い本
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
天体写真の3D動画
ZBrushCore
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
Open Shading Language (OSL)
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
顔モデリングのチュートリアル
ZBrushの作業環境を見直す
この本読むよ
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
ラクガキの立体化 目標設定
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!

コメント