TVML (TV program Making language)

TVML (TV program Making language):Wikipedia

TVML (TV program Making Language) は、テレビ番組を記述する特別な言語である。この言語で記述されたテレビ番組台本をTVMLプレイヤーと呼ばれるソフトウェアで再生すると、リアルタイムCGや音声合成などにより作られた映像音声を即座に見ることができる。
TVMLはNHK放送技術研究所が1996年に提案し、以降、当所を中心に言語仕様のアップデートおよびTVMLプレイヤーの開発が進められている。TVMLプレイヤーはフリーウェアで配布されており、大学、教育機関などでの利用が多い。また、NHK番組制作での利用のほか、いくらかの商用利用もされている。

詳しい言語仕様はこちら→TVML言語仕様バージョン2.0

そして、プレイヤーが無料で配布されている。
TVML Player II


スポンサーリンク

TVMLは、台本を書くだけでテレビ番組ができる画期的なソフトです。このたび、TVMLプレイヤーの最新バージョンTVML Player II ver. 2.3 がリリースされましたのでお知らせします。数多くの機能の追加を行い、使いやすさを向上いたしました。
世界にも他に類のない、テレビ番組制作に特化したTVMLの世界を、ぜひ、この新しいTVML Player IIで体験してください。

詳しい使い方はこちら→TVML Player II オンラインマニュアル
キャラクターを自分で作ることも出来るみたい。→キャラクター作成講座
このプレイヤーの外部制御開発キット(Dkit)も配布されている。(ライブラリとサンプルプログラム)

それから、これと少し関連してTV4U(TV for You)というものがあるらしい。

TVML関連の情報サイト(?)→TVML Square

ASCII.jpの記事→テレビの未来を握る新技術「TVML」開発者に聞く


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
参考になりそうなサイト
3DCG Meetup #4に行ってきた
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
Verilog HDL
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
顔モデリングのチュートリアル
『ピクサー展』へ行ってきた
UnityのGlobal Illumination
CreativeCOW.net
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
UnityのAR FoundationでARKit 3
Mayaのプラグイン開発
シン・ゴジラのファンアート
デザインのリファイン再び
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
kotobankを使ってみた
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
adskShaderSDK
皆声.jp
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
UnityでLight Shaftを表現する
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 モールドの追加
無料で使える人体3DCG作成ツール
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』

コメント