物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート

hanecciさんのブログhanecci’s Blog (JP)はCGの技術情報が沢山紹介されていて、割と良く見ています。最新の技術情報は割とここから得ている。

そこで紹介されてたのが、このPBR(Physically Based Rendering)用のマテリアル設定値のチートシート画像。
PBR Cheat Sheet

技術情報と言いつつ、これはどちらかと言うとユーザー(クリエイターとかアーティスト)向けの情報で、実際に作品を作る際に必要となるもの。実は開発者の方が案外この辺に疎かったりする。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

PBR Cheat Sheet

DONTNOD Physically based rendering chart for Unreal Engine 4


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ラクガキの立体化 目標設定
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
ゴジラ三昧
Paul Debevec
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
自前Shaderの件 解決しました
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
シン・ゴジラのファンアート
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
Adobe Photoshop CS5の新機能
Photogrammetry (写真測量法)
Unityをレンダラとして活用する
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ZBrush キャラクター&クリーチャー
2012のメイキングまとめ(途中)
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 壊れたデータの救出
Ambient Occlusionを解析的に求める
ポリゴン用各種イテレータと関数セット

コメント