物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート

hanecciさんのブログhanecci’s Blog (JP)はCGの技術情報が沢山紹介されていて、割と良く見ています。最新の技術情報は割とここから得ている。

そこで紹介されてたのが、このPBR(Physically Based Rendering)用のマテリアル設定値のチートシート画像。
PBR Cheat Sheet

技術情報と言いつつ、これはどちらかと言うとユーザー(クリエイターとかアーティスト)向けの情報で、実際に作品を作る際に必要となるもの。実は開発者の方が案外この辺に疎かったりする。


スポンサーリンク


PBR Cheat Sheet

DONTNOD Physically based rendering chart for Unreal Engine 4


スポンサーリンク

関連記事

日立のフルパララックス立体ディスプレイ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ラクガキの立体化
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ZScript
ZBrushでカスタムUIを設定する
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
3DCGのモデルを立体化するサービス
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ファンの力
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
参考になりそうなサイト
UnityのAR FoundationでARKit 3
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
MFnDataとMFnAttribute
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
顔モデリングのチュートリアル
海外ドラマのChromaKey
立体視を試してみた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
Mayaのシェーディングノードの区分
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
SIGGRAPH Asia
生物の骨格
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
CreativeCOW.net
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
天体写真の3D動画
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Unite 2014の動画
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
マイケル・ベイの動画の感覚
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい

コメント