物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート

hanecciさんのブログhanecci’s Blog (JP)はCGの技術情報が沢山紹介されていて、割と良く見ています。最新の技術情報は割とここから得ている。

そこで紹介されてたのが、このPBR(Physically Based Rendering)用のマテリアル設定値のチートシート画像。
PBR Cheat Sheet

技術情報と言いつつ、これはどちらかと言うとユーザー(クリエイターとかアーティスト)向けの情報で、実際に作品を作る際に必要となるもの。実は開発者の方が案外この辺に疎かったりする。


スポンサーリンク


PBR Cheat Sheet

DONTNOD Physically based rendering chart for Unreal Engine 4


スポンサーリンク

関連記事

テスト
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Maya 2015から標準搭載されたMILA
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
ジュラシック・パークのメイキング
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
この連休でZBrushの スキルアップを…
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
服飾デザインツール『CLO』
Ambient Occlusionを解析的に求める
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ZBrush 2018での作業環境を整える
UnityのGlobal Illumination
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
Paul Debevec
UnityのTransformクラスについて調べてみた
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Mayaのプラグイン開発
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ZBrush 4R8 リリース!
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ZBrushトレーニング
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
ファンの力
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ラクガキの立体化 胴体の追加
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
色んな三面図があるサイト
Open Shading Language (OSL)

コメント