物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート

hanecciさんのブログhanecci’s Blog (JP)はCGの技術情報が沢山紹介されていて、割と良く見ています。最新の技術情報は割とここから得ている。

そこで紹介されてたのが、このPBR(Physically Based Rendering)用のマテリアル設定値のチートシート画像。
PBR Cheat Sheet

技術情報と言いつつ、これはどちらかと言うとユーザー(クリエイターとかアーティスト)向けの情報で、実際に作品を作る際に必要となるもの。実は開発者の方が案外この辺に疎かったりする。


スポンサーリンク


PBR Cheat Sheet

DONTNOD Physically based rendering chart for Unreal Engine 4


スポンサーリンク

関連記事

Unite 2014の動画
Houdiniのライセンスの種類
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
日本でMakersは普及するだろうか?
布のモデリング
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
MFnDataとMFnAttribute
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
デザインのリファイン再び
Maya LTのQuick Rigを試す
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
無料で使える人体3DCG作成ツール
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Raytracing Wiki
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
素敵なパーティクル
Ambient Occlusionを解析的に求める
SIGGRAPH ASIAのマスコット
ZBrushCore
UnityでARKit2.0
サンプルコードにも間違いはある?
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Open Shading Language (OSL)
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
3Dグラフィックスの入門書
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ゴジラ三昧
Photogrammetry (写真測量法)
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
参考になりそうなサイト
Blender 2.8がついに正式リリース!
Maya API Reference
海外ドラマのChromaKey
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ

コメント