Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン

ZibraAIという会社(?)のUnity用流体シミュレーションプラグイン。
まだ一般公開前だけど、ユーザー登録するとアーリーアクセスが試せるらしい。

追記:Asset Store無料版有料版が公開されました。

Zibra Liquids

Zibra Liquidsは、ゲーム開発者向けのリアルタイムでクロスプラットフォームな物理的に正しい流体シミュレーションプラグインです。

Zibra Liquidsは、最先端の物理ソルバーと機械学習ベースのニューラルオブジェクト表現の相乗効果により、さまざまな種類の流体を任意の形状のオブジェクトで使用できます。
物理的に正しいソルバーによって、スマートフォン・タブレットからハイエンドGPUまであらゆるデバイス上で、数百万ものパーティクルによる高速な流体シミュレーションとレンダリングが可能になります。

主な機能:

  • リアルタイムシミュレーション
  • シンプルで直感的なユーザーインターフェイス
  • 視覚的・物理的な複数のプリセット
  • 重力制御
  • AIで高速化された複雑なオブジェクト間の相互作用
  • 力の相互作用

Zibra Liquidsは、大まかに以下3つで構成されています:

  1. GPUベースのマテリアルポイント方式
  2. パーティクルシミュレーション向け。

  3. サーバーベースのニューラルSDF(符号付き距離関数)表現の生成
  4. UnityのメッシュフィルターオブジェクトにVoxel Colliderコンポーネントを追加すると、複雑なオブジェクトの表現を生成できます。


    スポンサーリンク
  5. 流体表面(境界面)のレンダリング
  6. 任意のキューブマップを使った反射と屈折に対応し、複数の視覚的パラメータで調整可能。

公式のYouTubeチャンネルで動画がいくつか公開されている。


スポンサーリンク


このリアルタイムシミュレーションがスマートフォンでも動くってホントかな?
iPhone 7で動いてる↓



2022年10月追記:Unreal Engine版もリリースされた↓



https://80.lv/articles/a-new-fluid-simulation-plugin-for-unity/
https://indiegamesjp.dev/?p=4071

流体シミュレーションと機械学習と言うと、バックグラウンドはこういう技術なのだろうか↓
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
CG分野(特にレンダリング)では、現実の物体・現象の性質をモデル化して扱う。計算リソースには限りがあるので、大抵の場合は視覚に大きく影響する要素だけをモデル化して関数などで表現する。実測値や物理法則に基づいた計算を行う「物理モデル」に対...

Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
チューリッヒ工科大学(ETH Zurich)、ミュンヘン工科大学、Pixarによるディープラーニングで流体シミュレーションを近似する研究 Deep Fluids: A Generative Network for Parameterized...


https://physicsbaseddeeplearning.org/diffphys.html



スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス
Vancouver Film Schoolのデモリール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
タマムシっぽい質感
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
adskShaderSDK
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
MPFB2:Blenderの人体モデリングアドオン
SIGGRAPH Asia
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
ディープラーニング
ポリ男からMetaHumanを作る
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Raspberry Pi 2を買いました
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
TVML (TV program Making language)
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
手を動かしながら学ぶデータマイニング
ZBrushの作業環境を見直す
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
東京オリンピックと案内表示
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
機械学習手法『Random Forest』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
3DCG Meetup #4に行ってきた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正

コメント