『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ

春に公開された映画「パシフィック・リム: アップライジング」。



VFXを担当したDNEG(Double Negative)社のVFXブレイクダウンが公開されている。



3dtotal.jpで日本語訳の記事もあるので見やすいね。


スポンサーリンク


https://3dtotal.jp/news/13221/





https://3dtotal.jp/news/13303/



https://3dtotal.jp/news/13362/





https://3dtotal.jp/news/13454/





https://3dtotal.jp/news/14300/



https://www.allegorithmic.com/blog/texturing-hero-assets-movie-pacific-rim-uprising-dneg

Pixologicの講演動画↓



ついでに、VFXではないけどWeta Workshopによるパイロットスーツのメイキング↓



Blu-rayは10月発売予定。

パシフィック・リム:アップライジング アルティメット・コレクターズ・エディション -シベリア対決セット- [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
映画『ゴジラvsコング』を観てきた! (一応ネタバレ無し)
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
素敵なパーティクル
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
ゴジラの日
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
天体写真の3D動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
MeshroomでPhotogrammetry
ゴジラのサウンドトラック
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
Mr.ビーン
Oculus Goを購入!
ZBrush 2018へのアップグレード
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
布のモデリング
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を観た
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
UnityのGlobal Illumination
仕事の速いファンアート
Open Shading Language (OSL)
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Photogrammetry (写真測量法)
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ラクガキの立体化 目標設定
無料で使える人体3DCG作成ツール
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』

コメント