ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整

前回、MakeHumanのMeshから手首を移植するというチート時間短縮メソッドを使った。



移植した手首をClayBuildupブラシでちょっと整える。



手の甲のディティールとか全然考えてなかったな。もう少し節榑立った感じの方がメリハリがあって良いかも。鋭い爪とかも付けたいところ。

もうあんまりウジウジといじっている時間がないので、素直にS.I.C.を参考に、というか真似してまとめて行こうと思う。


スポンサーリンク


S.I.C.みたいなパーツ構成にすればとりあえず似たもの(≒物理的に成立するもの)になりそうな気がするので、S.I.C.風にパーツ分割していく。

ちょっとおかしかった肩やお尻の分割ラインをいったん結合して整えてから、改めて胴体パーツを腰のラインで2つに分割。



背面からみた図。



S.I.C.ならさらに上半身と腹で別パーツになるところだな。その分割はもう少しモールドを整理してからにしよう。



ディティールを入れる作業をやりやすくするためにも上腕を別パーツ化。



現状をターンテーブル動画に書き出してみた↓


スポンサーリンク
Zbrushの練習 その2

横顔のバランスにずっと違和感があるんだけど、何がおかしいんだろうか。あ、そういえばS.I.C.なら首も別パーツだな。


スポンサーリンク

関連記事

3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
学ぶ姿勢
Subsurface scatteringの動画
なりたい自分?
ラクガキの立体化 反省
Ambient Occlusionを解析的に求める
アニゴジ関連情報
ファンの力
ゴジラ(2014)のメイキング
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ZBrush 4R8 リリース!
転職時代の新入社員
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
「立場が人を作る」って言ったりするよね
最近のフィギュアの製造工程
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushで基本となるブラシ
3D復元技術の情報リンク集
ZBrush キャラクター&クリーチャー
MeshroomでPhotogrammetry
海外ドラマのChromaKey
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
能力者
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
頭脳派
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ガメラ生誕50周年
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
MFnMeshクラスのsplit関数

コメント