ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整

前回、MakeHumanのMeshから手首を移植するというチート時間短縮メソッドを使った。



移植した手首をClayBuildupブラシでちょっと整える。



手の甲のディティールとか全然考えてなかったな。もう少し節榑立った感じの方がメリハリがあって良いかも。鋭い爪とかも付けたいところ。

もうあんまりウジウジといじっている時間がないので、素直にS.I.C.を参考に、というか真似してまとめて行こうと思う。


スポンサーリンク


S.I.C.みたいなパーツ構成にすればとりあえず似たもの(≒物理的に成立するもの)になりそうな気がするので、S.I.C.風にパーツ分割していく。

ちょっとおかしかった肩やお尻の分割ラインをいったん結合して整えてから、改めて胴体パーツを腰のラインで2つに分割。



背面からみた図。



S.I.C.ならさらに上半身と腹で別パーツになるところだな。その分割はもう少しモールドを整理してからにしよう。



ディティールを入れる作業をやりやすくするためにも上腕を別パーツ化。



現状をターンテーブル動画に書き出してみた↓



横顔のバランスにずっと違和感があるんだけど、何がおかしいんだろうか。あ、そういえばS.I.C.なら首も別パーツだな。


スポンサーリンク

関連記事

fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Raytracing Wiki
フルCGのウルトラマン!?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
Maya 2015から標準搭載されたMILA
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Houdiniのライセンスの種類
Unityをレンダラとして活用する
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
注文してた本が届いた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
3D復元技術の情報リンク集
ZBrushでアマビエを作る その2
ガメラ生誕50周年
ZBrush 4R8 リリース!
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
UnityでARKit2.0
OpenMayaのPhongShaderクラス
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
HD画質の無駄遣い その2
UnityでPoint Cloudを表示する方法
iPad ProとProcreateでラクガキ
MFnMeshクラスのsplit関数
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
CLO:服飾デザインツール
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
CGのためのディープラーニング
TVML (TV program Making language)
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Subsurface scatteringの動画

コメント