ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整

前回、MakeHumanのMeshから手首を移植するというチート時間短縮メソッドを使った。



移植した手首をClayBuildupブラシでちょっと整える。



手の甲のディティールとか全然考えてなかったな。もう少し節榑立った感じの方がメリハリがあって良いかも。鋭い爪とかも付けたいところ。

もうあんまりウジウジといじっている時間がないので、素直にS.I.C.を参考に、というか真似してまとめて行こうと思う。


スポンサーリンク


S.I.C.みたいなパーツ構成にすればとりあえず似たもの(≒物理的に成立するもの)になりそうな気がするので、S.I.C.風にパーツ分割していく。

ちょっとおかしかった肩やお尻の分割ラインをいったん結合して整えてから、改めて胴体パーツを腰のラインで2つに分割。



背面からみた図。



S.I.C.ならさらに上半身と腹で別パーツになるところだな。その分割はもう少しモールドを整理してからにしよう。



ディティールを入れる作業をやりやすくするためにも上腕を別パーツ化。



現状をターンテーブル動画に書き出してみた↓


スポンサーリンク
Zbrushの練習 その2

横顔のバランスにずっと違和感があるんだけど、何がおかしいんだろうか。あ、そういえばS.I.C.なら首も別パーツだな。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
今夜の金曜ロードショーはヱヴァだね
サンプルコードにも間違いはある?
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
最近のフィギュアの製造工程
憧れ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
今後の抱負
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
「第一志望群」という謎の言葉よりも
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
無料で使える人体3DCG作成ツール
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushのUV MasterでUV展開
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
Vancouver Film Schoolのデモリール
多忙な人
UnityのAR FoundationでARKit 3
UnityのGlobal Illumination
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
Photogrammetry (写真測量法)
HD画質の無駄遣い その2
シン・ゴジラのファンアート
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント