ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整

前回、MakeHumanのMeshから手首を移植するというチート時間短縮メソッドを使った。



移植した手首をClayBuildupブラシでちょっと整える。



手の甲のディティールとか全然考えてなかったな。もう少し節榑立った感じの方がメリハリがあって良いかも。鋭い爪とかも付けたいところ。

もうあんまりウジウジといじっている時間がないので、素直にS.I.C.を参考に、というか真似してまとめて行こうと思う。


スポンサーリンク


S.I.C.みたいなパーツ構成にすればとりあえず似たもの(≒物理的に成立するもの)になりそうな気がするので、S.I.C.風にパーツ分割していく。

ちょっとおかしかった肩やお尻の分割ラインをいったん結合して整えてから、改めて胴体パーツを腰のラインで2つに分割。



背面からみた図。



S.I.C.ならさらに上半身と腹で別パーツになるところだな。その分割はもう少しモールドを整理してからにしよう。



ディティールを入れる作業をやりやすくするためにも上腕を別パーツ化。



現状をターンテーブル動画に書き出してみた↓


スポンサーリンク
Zbrushの練習 その2

横顔のバランスにずっと違和感があるんだけど、何がおかしいんだろうか。あ、そういえばS.I.C.なら首も別パーツだな。


スポンサーリンク

関連記事

Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
「立場が人を作る」って言ったりするよね
OpenMayaのPhongShaderクラス
3Dグラフィックスの入門書
社会人になったら…
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
素敵なパーティクル
MFnMeshクラスのsplit関数
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
参考書
線画を遠近法で描く
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushで基本となるブラシ
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
黒歴史
なんかすごいサイト
ZBrushでカスタムUIを設定する
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZScript
CEDEC 3日目
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
この本読むよ
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
MFnDataとMFnAttribute
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
CGのためのディープラーニング
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
色んな三面図があるサイト
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
clearcoat Shader
SIGGRAPH論文へのリンクサイト

コメント