ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整

前回、MakeHumanのMeshから手首を移植するというチート時間短縮メソッドを使った。



移植した手首をClayBuildupブラシでちょっと整える。



手の甲のディティールとか全然考えてなかったな。もう少し節榑立った感じの方がメリハリがあって良いかも。鋭い爪とかも付けたいところ。

もうあんまりウジウジといじっている時間がないので、素直にS.I.C.を参考に、というか真似してまとめて行こうと思う。


スポンサーリンク


S.I.C.みたいなパーツ構成にすればとりあえず似たもの(≒物理的に成立するもの)になりそうな気がするので、S.I.C.風にパーツ分割していく。

ちょっとおかしかった肩やお尻の分割ラインをいったん結合して整えてから、改めて胴体パーツを腰のラインで2つに分割。



背面からみた図。



S.I.C.ならさらに上半身と腹で別パーツになるところだな。その分割はもう少しモールドを整理してからにしよう。



ディティールを入れる作業をやりやすくするためにも上腕を別パーツ化。



現状をターンテーブル動画に書き出してみた↓


スポンサーリンク
Zbrushの練習 その2

横顔のバランスにずっと違和感があるんだけど、何がおかしいんだろうか。あ、そういえばS.I.C.なら首も別パーツだな。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
3Dグラフィックスの入門書
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
タマムシっぽい質感
MRenderUtil::raytrace
服飾デザインツール『CLO』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
別に悪意は無いんだけどさ
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
2012のメイキングまとめ(途中)
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushのUV MasterでUV展開
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ZBrushで基本となるブラシ
ジュラシック・パークのメイキング
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
なりたい自分?
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
布地のシワの法則性
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Web時代の教育方法
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ファンの力
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
UnityのGlobal Illumination
今後の抱負
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
Stanford Bunny
生物の骨格

コメント