WebGL開発に関する情報が充実してきている

WebGLというやつも、だいぶ閲覧環境が普及してきた気がする。オイラがWebGLという概念を知って、実装サンプルを見たのが4年前ぐらいか。ここ数年の間にスマートフォンの性能もどんどん向上したし、レスポンシブデザインも珍しくなくなってきた。(このブログもレスポンシブ)

WebGLもいくつかライブラリが登場しているようで、自前で全部ゴリゴリ書かなきゃいけないほどじゃないようだ。だいぶ実装のハードルも下がってきているみたい。以前3DCG Meetupで見た杉本 雅広さんのサイトが参考になる。

WebGL総合取扱い – WebGL 総本山 –

WebGL をキーワードに、あらゆる情報を網羅することを目的とした WebGL の総合情報サイトです。
扱う情報は幅広く、WebGL の最新動向やニュースはもちろんのこと、関連するイベントや書籍、あるいは開発案件などについても発信していきます。
WebGL の日本における普及活動、及び WebGL 開発者のサポートに尽力していくことが当サイトの運営方針です。


スポンサーリンク


杉本さんはサンプル・デモを集めた開発支援サイトも運営している。↓


スポンサーリンク

WebGL 開発支援サイト wgld.org

当サイトでは実際にブラウザ上で動作する多くの WebGL サンプル・デモを用意しています。
WebGL 初心者にもわかりやすいよう、できる限り詳細に概念やテクニックを解説しています。また、中級者以上のレベルの人にも参考になるようなコンテンツをたくさん紹介できたらと考えています。上級者の方は、むしろいろいろ教えてください(笑)
各テキストの内容を参照しても理解できない部分や、テキスト内の誤りを発見した場合には下のほうにメールアドレスを記載してありますので、そちらまでお気軽にご連絡ください。できる限り迅速に対応します。※確実に対応することをお約束するものではありませんが……

杉本さんは書籍も出すようだ。↓
明解WebGL iOS/Androidも対応した3D CGプログラミングのWeb標準

爆発的に普及するにはまだオーサリングツールの整備が微妙なところ。チューンナップはやっぱりコーディングが必要ということらしい。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
機械学習手法『Random Forest』
ZBrushの練習 手のモデリング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
Blenderでよく使うaddon
OpenCV バージョン4がリリースされた!
BlenderのRigifyでリギング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
2012のメイキングまとめ(途中)
ドットインストールのWordPress入門レッスン
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ファンの力
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ガメラ生誕50周年
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
参考書
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ラクガキの立体化 目標設定
ディープラーニング
顔のモデリング
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる

コメント