ゴジラ(2014)のメイキング

またゴジラネタですが。YouTubeにメイキングが公開されている。


スポンサーリンク
Godzilla: Creating the Animalistic and Masculine Kaiju Monster-Design FX-WIRED

メイキング動画は他にもたくさん公開されているけど、まだゴジラの姿が出てくるものがほとんど無い。コンポジットのブレイクダウン的なのがあるのはこれぐらいだった。
キャラクターの姿がコンピュータ上で作られてるから仕方ないね。完成形を知らずにCG制作の途中経過見せられても動画として映えないし。


スポンサーリンク


パシフィックリムでもそうだったけど、怪獣の表現手段が着ぐるみじゃなくてCGになると世間的には味気なく見えるのかな。特撮のメインがCGに移ってから、ミニチュア並べてそうな手作り感というか、箱庭感が失われて見えてしまうのは理解できるんだよね。頑張れば真似できそうな、少年の工作の延長ような感覚。
映像の専門家でもない限り、どうやって作っているのか想像できなくなってきた。本来それで良いと思うんだが、「温もりが無い」とか「伝統が失われた」とか言わる一因にもなってそう。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
Unityで360度ステレオVR動画を作る
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
「ドラゴンボールZ 復活のF」を観た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
第1回 ゴジラ検定を受けました
Unityをレンダラとして活用する
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
ゴジラ三昧
GMKゴジラの口接着
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ゴジラの造形
CGのためのディープラーニング
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
映画『ピーターラビット』を観た
ぼくたちのトクサツ!
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観た (ネタバレ無し)
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ゴジラの音楽
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
日本でMakersは普及するだろうか?
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた

コメント