ゴジラ(2014)のメイキング

またゴジラネタですが。YouTubeにメイキングが公開されている。



メイキング動画は他にもたくさん公開されているけど、まだゴジラの姿が出てくるものがほとんど無い。コンポジットのブレイクダウン的なのがあるのはこれぐらいだった。
キャラクターの姿がコンピュータ上で作られてるから仕方ないね。完成形を知らずにCG制作の途中経過見せられても動画として映えないし。


スポンサーリンク


パシフィックリムでもそうだったけど、怪獣の表現手段が着ぐるみじゃなくてCGになると世間的には味気なく見えるのかな。特撮のメインがCGに移ってから、ミニチュア並べてそうな手作り感というか、箱庭感が失われて見えてしまうのは理解できるんだよね。頑張れば真似できそうな、少年の工作の延長ような感覚。
映像の専門家でもない限り、どうやって作っているのか想像できなくなってきた。本来それで良いと思うんだが、「温もりが無い」とか「伝統が失われた」とか言わる一因にもなってそう。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
ガレージキットのフィニッシャー
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
BlenderのGeometry Nodeで遊ぶ
Transformers: Revenge of the Fallen
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
ゴジラのガレージキットの塗装
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Unityで360度ステレオVR動画を作る
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
無料で使える人体3DCG作成ツール
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
Physically Based Rendering
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
積みキットの下地処理
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
夕刊ゴジラ
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
adskShaderSDK
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
ZBrushで人型クリーチャー
2017年 観に行った映画振り返り
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス

コメント