ゴジラ(2014)のメイキング

またゴジラネタですが。YouTubeにメイキングが公開されている。



メイキング動画は他にもたくさん公開されているけど、まだゴジラの姿が出てくるものがほとんど無い。コンポジットのブレイクダウン的なのがあるのはこれぐらいだった。
キャラクターの姿がコンピュータ上で作られてるから仕方ないね。完成形を知らずにCG制作の途中経過見せられても動画として映えないし。


スポンサーリンク


パシフィックリムでもそうだったけど、怪獣の表現手段が着ぐるみじゃなくてCGになると世間的には味気なく見えるのかな。特撮のメインがCGに移ってから、ミニチュア並べてそうな手作り感というか、箱庭感が失われて見えてしまうのは理解できるんだよね。頑張れば真似できそうな、少年の工作の延長ような感覚。
映像の専門家でもない限り、どうやって作っているのか想像できなくなってきた。本来それで良いと思うんだが、「温もりが無い」とか「伝統が失われた」とか言わる一因にもなってそう。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
Raytracing Wiki
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
シン・ゴジラ第四形態の造形
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
ZBrushの練習 手のモデリング
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
clearcoat Shader
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
PolyPaint
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
参考書
トランスフォーマー/リベンジ
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Ambient Occlusionを解析的に求める
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
TVML (TV program Making language)
ZBrush 2018へのアップグレード
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
Maya LTのQuick Rigを試す
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整

コメント