ZScript

MayaやAfterEffectsはプラグインの開発SDKの情報が結構出回ってるのに、ZBrushに関してはあんまり無いなと思ってたんだけど、ZBrushのプラグインはそもそもSDKという形ではないらしい。
ZBrushの拡張機能開発はZScriptで行う。ZScripting公式ドキュメントにドキュメントとサンプルがある。
http://docs.pixologic.com/user-guide/customizing-zbrush/zscripting/

外部との連携するGoZのような機能はPixologic社に問い合わせてSDKをもらう必要があるみたい。


スポンサーリンク

関連記事

PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
Adobe Photoshop CS5の新機能
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
UnityのAR FoundationでARKit 3
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ZBrushCore
HD画質の無駄遣い
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
プログラミングスキルとは何か?
OpenMayaRender
Iterator
Managing Software Requirements: A Unified Approach
adskShaderSDK
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushの作業環境を見直す
Konashiを買った
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
MFnDataとMFnAttribute
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Raspberry PiでIoTごっこ
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
タダでRenderManを体験する方法
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
マイケル・ベイの動画の感覚
機械学習で遊ぶ
海外ドラマのChromaKey
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
AfterEffectsプラグイン開発
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割

コメント