ZScript

MayaやAfterEffectsはプラグインの開発SDKの情報が結構出回ってるのに、ZBrushに関してはあんまり無いなと思ってたんだけど、ZBrushのプラグインはそもそもSDKという形ではないらしい。
ZBrushの拡張機能開発はZScriptで行う。ZScripting公式ドキュメントにドキュメントとサンプルがある。
http://docs.pixologic.com/user-guide/customizing-zbrush/zscripting/

外部との連携するGoZのような機能はPixologic社に問い合わせてSDKをもらう必要があるみたい。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
ラクガキの立体化 胴体の追加
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
最近のフィギュアの製造工程
Blender 2.8がついに正式リリース!
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
PolyPaint
ドットインストールのWordPress入門レッスン
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
CGのためのディープラーニング
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
オープンソースの取引プラットフォーム
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
色んな三面図があるサイト
3DCG Meetup #4に行ってきた
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
iPhone欲しいなぁ
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
konashiのサンプルコードを動かしてみた
布のモデリング
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料

コメント