ZScript

MayaやAfterEffectsはプラグインの開発SDKの情報が結構出回ってるのに、ZBrushに関してはあんまり無いなと思ってたんだけど、ZBrushのプラグインはそもそもSDKという形ではないらしい。
ZBrushの拡張機能開発はZScriptで行う。ZScripting公式ドキュメントにドキュメントとサンプルがある。
http://docs.pixologic.com/user-guide/customizing-zbrush/zscripting/

外部との連携するGoZのような機能はPixologic社に問い合わせてSDKをもらう必要があるみたい。


スポンサーリンク

関連記事

Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
天体写真の3D動画
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
Iterator
クラスの基本
ZBrushのUV MasterでUV展開
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Subsurface scatteringの動画
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
OpenCVで動画の手振れ補正
シン・ゴジラのファンアート
WinSCP
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
OpenCV バージョン4がリリースされた!
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング

コメント