BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする

多くのDCCツールがPythonスクリプト環境を提供している反面、対応しているのはPython2.x系ばかりで最近流行りのディープラーニングフレームワークが使えない。(Python2.x系は2020年1月1日でサポート終了のはずだが)
そんな中、BlenderのPython環境はPython3.x系なのである。

BlenderのPython環境にちょっと触ってみようと思う。
こちらの記事を参考にBlender2.81のPythonにpipを入れようとしたけど、-m ensurepipができなかった↓
https://qiita.com/hibit/items/1ac97c71d5adc5b45f85

ちょっと調べてみると、どうやらBlender 2.81のPython環境はすでにpipがインストール済みらしい。
https://github.com/domlysz/BlenderGIS/issues/202


スポンサーリンク

BlenderのPython環境でpip

オイラはWindows環境でポータブル版(zip版)のBlender 2.81をC:\Software\Blender以下に配置しているので、管理者権限でコマンドプロンプトを開き、Blenderのインストールディレクトリ内pyhon/binまで移動し、Pythonコマンド(python.exe)を叩いてみた↓

python.exe -m pip install --upgrade pip



pipが最新版にアップグレードされた。

同様に、setuptoolsもアップグレード↓



調子に乗ってPyTorchをインストールしてみよう(笑)
PyTorch公式のインストール方法を参考に以下のコマンドを叩く↓


スポンサーリンク

python.exe -m pip install torch===1.3.1 torchvision===0.4.2 -f https://download.pytorch.org/whl/torch_stable.html



インストールできたっぽいぞ。Scriptsフォルダに配置されたexeについては別途パスを通す必要があるのかな。

ところで、GitHubでpytorch-blenderなるリポジトリを見つけたけど、これはこれでそのうちいじってみたい。

VSCodeでBlender Pythonコーディング

どうせなら最近お気に入りのVSCodeで書きたいと思ったらちゃんと方法があるらしい↓
https://qiita.com/nutti/items/5ef0d80f4809ded61ea4

fake-bpy-moduleという、BlenderのPython APIのインタフェース部分のみを記述した疑似モジュールを使う↓
https://github.com/nutti/fake-bpy-module/blob/master/docs/setup_visual_studio_code.md

Blender 2.81のAPIドキュメント↓
https://docs.blender.org/api/2.81/

あ、MeshCNNのコードでもBlenderのPython API使ってるね↓
https://github.com/ranahanocka/MeshCNN/blob/master/scripts/dataprep/blender_process.py


スポンサーリンク

関連記事

CreativeCOW.net
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Paul Debevec
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
ラクガキの立体化
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ジュラシック・パークのメイキング
ZBrushのZScript入門
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
UnityのGlobal Illumination
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
adskShaderSDK
Verilog HDL
Open Shading Language (OSL)
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
SIGGRAPH Asia
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
海外ドラマのChromaKey
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
NVIDIA GeForce RTX 3080を購入
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
PyMC:Pythonのベイズ統計ライブラリ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示

コメント