ブログのデザイン変えました

まあ、見ての通りなんですが、2日前ぐらいにこのブログのテーマをraindropsからSimplicityに変えました。
前回のエントリでブログのデザインを変えたいと言っていたわけだけど、さっさとリニューアルしちゃった。


それに伴っていくつかのページを整理(削除)しました。Worpdressというものがまだ良くわかっていなかった頃に作った意味不明な固定ページは削除して、ウィジェットの数も減らしました。(主にSNSのブログパーツ)


スポンサーリンク


ブログカード表示ができるようになったので一覧や内部リンクの表示がとても見やすくなった。サムネイル付きで一覧になるので、画像の無いエントリが随分と味気無く見えるようになっちゃったけど。
これからしばらくはこのテーマで運用しようと思います。ちょっとした修正は随時入れていくつもり。

ブログ立ち上げ当初は、自分でテーマをデザインするんだと意気込んでいたけど、あり物の優秀さに勝てない…



スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
OpenCV
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
WordPressのテーマを自作する
変形ロボットのデザイン
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
HerokuでMEAN stack
Unityで学ぶC#
WordPressで数式を扱う
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
Iterator
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
ニューラルネットワークで画像分類
SVM (Support Vector Machine)
定数
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
仮想関数
WebGL開発に関する情報が充実してきている
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
タマムシっぽい質感
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
デザインのリファイン再び
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
ZBrushのZScript入門

コメント