ブログのデザイン変えました

まあ、見ての通りなんですが、2日前ぐらいにこのブログのテーマをraindropsからSimplicityに変えました。
前回のエントリでブログのデザインを変えたいと言っていたわけだけど、さっさとリニューアルしちゃった。


それに伴っていくつかのページを整理(削除)しました。Worpdressというものがまだ良くわかっていなかった頃に作った意味不明な固定ページは削除して、ウィジェットの数も減らしました。(主にSNSのブログパーツ)


スポンサーリンク


ブログカード表示ができるようになったので一覧や内部リンクの表示がとても見やすくなった。サムネイル付きで一覧になるので、画像の無いエントリが随分と味気無く見えるようになっちゃったけど。
これからしばらくはこのテーマで運用しようと思います。ちょっとした修正は随時入れていくつもり。

ブログ立ち上げ当初は、自分でテーマをデザインするんだと意気込んでいたけど、あり物の優秀さに勝てない…



スポンサーリンク

関連記事

UnityでOpenCVを使うには?
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
まだ続くブログの不調
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
スクレイピング
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Raspberry PiでIoTごっこ
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
3Dグラフィックスの入門書
HD画質の無駄遣い
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
3DCG Meetup #4に行ってきた
東京オリンピックと案内表示
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Raspberry Pi 2を買いました
OpenGVのライブラリ構成
UnityからROSを利用できる『ROS#』
HerokuでMEAN stack
手を動かしながら学ぶデータマイニング
生物の骨格
AMIMOTO HHVMのパッケージを3.9へ更新
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
触れば分かる ユニバーサルデザインな腕時計『The Bradley』
ブログが3日間ほどダウンしてました
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
ROMOハッカソンに行ってきた
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』

コメント