OANDAのfxTrade API

この前ちょっと調べたシステムトレード系の情報ですが。



調べた直後にQiitaにとても有難い記事が掲載された。
http://qiita.com/haminiku/items/a032d94e4f0d862df2b2
http://qiita.com/haminiku/items/b4b3a4e3c52252e1d7ee
http://qiita.com/haminiku/items/cf2b9a8b3c362b315d93

この記事によると、個人で取引のAPIを叩けるのはOANDAのFXトレードぐらいらしいです。(株は無いのね)
ということで、このQiitaの記事の影響されまくって、OANDAの口座開設申し込みまでしてしまった。


スポンサーリンク


OANDAでは、現在REST、JAVA、FIX、MT4の4つのAPIを提供しているらしい。↓

OANDA fxTrade API のご紹介

OANDA fxTrade API

カテゴリ REST API Java SDK FIX MT4
スタートするために必要な情報        
利用条件

①OANDA Japanに口座をお持ちのお客様で、口座残高が25万円以上ある方
②API契約書の内容に同意していただける方
③プログラムを設計、実装できるだけの専門知識をお持ちの方

OANDA Japanに口座をお持ちのお客様

料金 ①初期費用 無料
②月額利用料金 無料
③必要な口座残高 25万円以上
なし
仕様書(日本語)
※差分がある場合は英語が優先となります。ご了承ください。
RESTAPI仕様書(日本語) なし FIX API仕様書 なし
仕様書(英語 RESTAPI仕様書(英語) Java SDK仕様書(英語) FIX API仕様書(英語) MT4仕様書(英語:β版)
ライセンス契約書 OANDA Japanで口座開設後、fxTradeLoginからログインし、『APIアクセスの管理』を選択し、『RESTAPI』を選択し、パーソナルトークンを発行してください。 OANDA Japanで口座開設後、fxTradeLoginからログインし、『APIアクセスの管理』より『JAVA/FIX API』を選択し、必須項目をご記入の上、お問い合わせください。


スポンサーリンク

後日、接続に必要な情報を送付させていただきます。

MT4ソフトウェアダウンロード時に確認
APIアクセス認証の方法 オンライン・セルフサービス
OS 全て(オンライン) 全て (Java) 全て Windows
アクセス オンライン ソフトウェアをダウンロード オンライン ソフトウェアをダウンロード
利用可能なOANDA拠点 全て 全て 全て 全て
API契約書締結など のサポート 日本語サポートあり 日本語サポートあり 日本語サポートあり ×
プログラムの内容などの技術的なサポート 英語メールでのサポートのみ 英語メールでのサポートのみ 一部日本語サポートあり ×

OANDAの口座開設はすんなり完了したわけだけど、どうやらOANDAのMT4以外のAPIは口座残高が25万円未満だと発行できないらしい。結構初期費用かかるのね。。。

調べてみたら、MT4と書かれているのはMetaTrader 4という有名なFXトレーディングソフトのことらしい。
http://www.metatrader4.com/
Windows, Mac, Linux, iPhone/iPad, Androidに対応してる。
使い方の情報が日本語でもたくさん出てくるので、FXやる人達には基本的な知識なのかも。

そもそもFXというものを理解できていないから、ちゃんと勉強して臨まなければ。

ところで、遺伝的アルゴリズムって機械学習とは別ジャンルなんですかね?


スポンサーリンク

関連記事

C++の抽象クラス
まだ続くブログの不調
Quartus II
タマムシっぽい質感
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Unityで学ぶC#
Konashiを買った
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
ブログのデザイン変えました
Unreal Engineの薄い本
OpenGVのライブラリ構成
ブログが1日ダウンしてました
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
UnityでPoint Cloudを表示する方法
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenCV
UnityでARKit2.0
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
クラスの基本
ROSの薄い本
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
UnityのTransformクラスについて調べてみた
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法

コメント