オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

カーネギーメロン大学が開発している、顔画像から個人を識別するフレームワークOpenFaceと同じ名前で混乱しますが、



ケンブリッジ大学 Multicomp groupが開発しているOpenFaceという全く別のツールキットがあります。こちらは、顔検出、ランドマーク検出、頭の姿勢推定、表情変化の認識、視線推定などをリアルタイムに行うもの。
Copyright.txtによると、アカデミックまたは非商用に限り利用可能だそうです。商用利用は不可。

OpenFace: an open source facial behavior analysis toolkit

OpenFace


スポンサーリンク

OpenFaceは、コンピュータビジョン・機械学習の研究者、情緒的コンピューティングのコミュニティ、顔の動作・表情の変化を用いたインタラクティブなアプリケーションの開発者を対象としたツールです。

OpenFaceは、顔のランドマーク検出、頭の姿勢推定、顔のAction Unitの認識、視線推定が可能な最初のツールキットです。OpenFaceのコアとなるコンピュータビジョンアルゴリズムは、上記のタスクすべてでstate-of-the-artな結果を示しています。

さらに、OpenFaceはリアルタイムに動作し、普通のウェブカメラで実行できます。特別なハードウェアは必要ありません。


スポンサーリンク

Dockerfileもありますね。

公式Wikiはこちら↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/OpenFace/wiki

このツールキットの前身はCLM-framework(Cambridge face tracker)というフレームワークだったようです。↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/CLM-framework

YouTubeで公開されているデモ動画もCLM-framework時代のもの。





顔のAction Unitって概念、そういえばKinect SDKの顔認識機能でもあったな。FACS(Facial Action Coding System)の考えがベースだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
参考書
Google App EngineでWordPress
HD画質の無駄遣い その2
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
AfterEffectsプラグイン開発
Boost オープンソースライブラリ
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
PythonでBlenderのAdd-on開発
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
自前Shaderの件 解決しました
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
統計的な顔モデル
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
OpenMayaRender
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
Google Chromecast
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Perfumeのライブパフォーマンスのビジュアル
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Raspberry PiでIoTごっこ

コメント