オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

カーネギーメロン大学が開発している、顔画像から個人を識別するフレームワークOpenFaceと同じ名前で混乱しますが、



ケンブリッジ大学 Multicomp groupが開発しているOpenFaceという全く別のツールキットがあります。こちらは、顔検出、ランドマーク検出、頭の姿勢推定、表情変化の認識、視線推定などをリアルタイムに行うもの。
Copyright.txtによると、アカデミックまたは非商用に限り利用可能だそうです。商用利用は不可。

OpenFace: an open source facial behavior analysis toolkit

OpenFace


スポンサーリンク

OpenFaceは、コンピュータビジョン・機械学習の研究者、情緒的コンピューティングのコミュニティ、顔の動作・表情の変化を用いたインタラクティブなアプリケーションの開発者を対象としたツールです。

OpenFaceは、顔のランドマーク検出、頭の姿勢推定、顔のAction Unitの認識、視線推定が可能な最初のツールキットです。OpenFaceのコアとなるコンピュータビジョンアルゴリズムは、上記のタスクすべてでstate-of-the-artな結果を示しています。

さらに、OpenFaceはリアルタイムに動作し、普通のウェブカメラで実行できます。特別なハードウェアは必要ありません。


スポンサーリンク

Dockerfileもありますね。

公式Wikiはこちら↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/OpenFace/wiki

このツールキットの前身はCLM-framework(Cambridge face tracker)というフレームワークだったようです。↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/CLM-framework

YouTubeで公開されているデモ動画もCLM-framework時代のもの。

CLNF multiple face tracking

CLNF tracking on YouTube Celebrities dataset

顔のAction Unitって概念、そういえばKinect SDKの顔認識機能でもあったな。FACS(Facial Action Coding System)の考えがベースだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
3DCG Meetup #4に行ってきた
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
ミニ四駆で電子工作
タイミングとクオリティ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
HerokuでMEAN stack
ブログの復旧が難航してた話
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
機械学習について最近知った情報
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
ニューラルネットワークと深層学習
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Mayaのシェーディングノードの区分
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
ROSの薄い本
C++の抽象クラス
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
HD画質の無駄遣い その2
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Raspberry PiでIoTごっこ
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
Unite 2014の動画
自前Shaderの件 解決しました
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Google App Engineのデプロイ失敗
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』

コメント