オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

カーネギーメロン大学が開発している、顔画像から個人を識別するフレームワークOpenFaceと同じ名前で混乱しますが、



ケンブリッジ大学 Multicomp groupが開発しているOpenFaceという全く別のツールキットがあります。こちらは、顔検出、ランドマーク検出、頭の姿勢推定、表情変化の認識、視線推定などをリアルタイムに行うもの。
Copyright.txtによると、アカデミックまたは非商用に限り利用可能だそうです。商用利用は不可。

OpenFace: an open source facial behavior analysis toolkit

OpenFace


スポンサーリンク

OpenFaceは、コンピュータビジョン・機械学習の研究者、情緒的コンピューティングのコミュニティ、顔の動作・表情の変化を用いたインタラクティブなアプリケーションの開発者を対象としたツールです。

OpenFaceは、顔のランドマーク検出、頭の姿勢推定、顔のAction Unitの認識、視線推定が可能な最初のツールキットです。OpenFaceのコアとなるコンピュータビジョンアルゴリズムは、上記のタスクすべてでstate-of-the-artな結果を示しています。

さらに、OpenFaceはリアルタイムに動作し、普通のウェブカメラで実行できます。特別なハードウェアは必要ありません。


スポンサーリンク

Dockerfileもありますね。

公式Wikiはこちら↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/OpenFace/wiki

このツールキットの前身はCLM-framework(Cambridge face tracker)というフレームワークだったようです。↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/CLM-framework

YouTubeで公開されているデモ動画もCLM-framework時代のもの。





顔のAction Unitって概念、そういえばKinect SDKの顔認識機能でもあったな。FACS(Facial Action Coding System)の考えがベースだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Unreal Engineの薄い本
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
WebGL開発に関する情報が充実してきている
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Adobe MAX 2015
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
タマムシっぽい質感
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
Netron:機械学習モデルを可視化するツール
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
OpenCV
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ミニ四駆で電子工作
スクレイピング
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
東京オリンピックと案内表示
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ベイズ推定とグラフィカルモデル
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
3Dグラフィックスの入門書
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Unityからkonashiをコントロールする
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Blender 2.8がついに正式リリース!

コメント