オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

カーネギーメロン大学が開発している、顔画像から個人を識別するフレームワークOpenFaceと同じ名前で混乱しますが、



ケンブリッジ大学 Multicomp groupが開発しているOpenFaceという全く別のツールキットがあります。こちらは、顔検出、ランドマーク検出、頭の姿勢推定、表情変化の認識、視線推定などをリアルタイムに行うもの。
Copyright.txtによると、アカデミックまたは非商用に限り利用可能だそうです。商用利用は不可。

OpenFace: an open source facial behavior analysis toolkit

OpenFace


スポンサーリンク

OpenFaceは、コンピュータビジョン・機械学習の研究者、情緒的コンピューティングのコミュニティ、顔の動作・表情の変化を用いたインタラクティブなアプリケーションの開発者を対象としたツールです。

OpenFaceは、顔のランドマーク検出、頭の姿勢推定、顔のAction Unitの認識、視線推定が可能な最初のツールキットです。OpenFaceのコアとなるコンピュータビジョンアルゴリズムは、上記のタスクすべてでstate-of-the-artな結果を示しています。

さらに、OpenFaceはリアルタイムに動作し、普通のウェブカメラで実行できます。特別なハードウェアは必要ありません。


スポンサーリンク

Dockerfileもありますね。

公式Wikiはこちら↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/OpenFace/wiki

このツールキットの前身はCLM-framework(Cambridge face tracker)というフレームワークだったようです。↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/CLM-framework

YouTubeで公開されているデモ動画もCLM-framework時代のもの。

CLNF multiple face tracking

CLNF tracking on YouTube Celebrities dataset

顔のAction Unitって概念、そういえばKinect SDKの顔認識機能でもあったな。FACS(Facial Action Coding System)の考えがベースだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
ZBrushのZScript入門
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
自前Shaderの件 解決しました
UnityのAR FoundationでARKit 3
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
クラスの基本
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
参考書
UnityのuGUIチュートリアル
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
UnityでLight Shaftを表現する
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
Konashiを買った
インターフェイスは世界を規定する
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ブログの復旧が難航してた話
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
顔画像処理技術の過去の研究
clearcoat Shader
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
UnityでOpenCVを使うには?
仮想関数
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Unityで学ぶC#
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』

コメント