オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

カーネギーメロン大学が開発している、顔画像から個人を識別するフレームワークOpenFaceと同じ名前で混乱しますが、



ケンブリッジ大学 Multicomp groupが開発しているOpenFaceという全く別のツールキットがあります。こちらは、顔検出、ランドマーク検出、頭の姿勢推定、表情変化の認識、視線推定などをリアルタイムに行うもの。
Copyright.txtによると、アカデミックまたは非商用に限り利用可能だそうです。商用利用は不可。

OpenFace: an open source facial behavior analysis toolkit

OpenFace


スポンサーリンク

OpenFaceは、コンピュータビジョン・機械学習の研究者、情緒的コンピューティングのコミュニティ、顔の動作・表情の変化を用いたインタラクティブなアプリケーションの開発者を対象としたツールです。

OpenFaceは、顔のランドマーク検出、頭の姿勢推定、顔のAction Unitの認識、視線推定が可能な最初のツールキットです。OpenFaceのコアとなるコンピュータビジョンアルゴリズムは、上記のタスクすべてでstate-of-the-artな結果を示しています。

さらに、OpenFaceはリアルタイムに動作し、普通のウェブカメラで実行できます。特別なハードウェアは必要ありません。


スポンサーリンク

Dockerfileもありますね。

公式Wikiはこちら↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/OpenFace/wiki

このツールキットの前身はCLM-framework(Cambridge face tracker)というフレームワークだったようです。↓
https://github.com/TadasBaltrusaitis/CLM-framework

YouTubeで公開されているデモ動画もCLM-framework時代のもの。





顔のAction Unitって概念、そういえばKinect SDKの顔認識機能でもあったな。FACS(Facial Action Coding System)の考えがベースだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
参考書
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Mayaのシェーディングノードの区分
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
UnityでARKit2.0
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
統計的な顔モデル
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
UnityのuGUIチュートリアル
Adobe MAX 2015
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
UnityでLight Shaftを表現する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Mean Stack開発の最初の一歩
Python2とPython3
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
プログラミングスキルとは何か?
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
OpenMayaRender
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ

コメント