オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』

プリント基板を設計するツールのことをPCB CADって言うらしい。オープンソースのPCB CADツールのKiCadの日本コミュニティというのがある。

kicad.jp

オープンソースのPCB CAD『KiCad』の日本ユーザ コミュニティです。
KiCadとは、オープンソースのプリント基板CADです。KiCadはクロス・プラットフォームで動作し、Windows・Linux・Mac上で動作するバイナリが公開されています。
KiCadはフランスのGIPSA研究所のリサーチャであり、IUT de Saint Martin d’Hèresの教師でもあるJean-Pierre Charras氏によって開発が開始されました。今では3人のメイン開発者と多くのコントリビューターによって精力的に開発が進んでいます。また、日本語を含む17の言語に翻訳され、世界中の人々に愛用されていることからもKiCadの有用性がご理解いただけるかと思います。

KiCadオフィシャルWebサイト
Jean-Pierre Charras氏のKiCad Webサイト
Launchpad上のKiCadプロジェクト

kicad.jp(このサイト)は、まだ日本語の情報が限られているKiCadについて、ユーザ同士が日本語で情報交換ができる場所を作ることを目的として作成されました。
管理している人間も含め、みなKiCadについては初心者です。あなたも一緒にKiCadについて勉強してみませんか?


スポンサーリンク

何で基板設計のツールなんて調べているかというと、つい最近ユニバーサル基盤を使ってはんだ付けしたら盛大に失敗したからなんだ。買ってきたIC部品が壊れちゃったっぽいのだ。こういうソフトウェアで論理回路と同じように基盤が作れるなら、慣れたものだなぁ、と。


スポンサーリンク

Kicad Interactive Router (release version)

結局このムック本を買ったのです。↓
一人で始めるプリント基板作り[完全フリーKiCad付き] (SP No.127) (トランジスタ技術SPECIAL)

このムック本の著者の方々が中心にコミュニティを立ち上げたみたい。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
フルカラー3Dプリンタ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
iPhoneをエレキギターのアンプにする
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
シフトカーの改造
韓国のヒーロー
ミニ四駆のラジコン化情報
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
クライマックスヒーローズ
IBM Watsonで性格診断
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrush 4R8 リリース!
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
偏愛マップ
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
ドットインストールのWordPress入門レッスン
Profilograph
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
マインドマップ作成ツール『MindNode』
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
新年の衝動買い
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
ハイテクな暑さ対策グッズ
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
透明標本
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
素敵なパーティクル
OpenMVSのサンプルを動かしてみる

コメント