Boost オープンソースライブラリ

Boost:Wikipedia
C++に詳しくないんで知らなかったんだけど、有名なライブラリらしい。
Boost C++ Librariesのダウンロードはこちら
自分で変にライブラリを作り始める前に気付いて良かった。

ホントに知らないことが多過ぎます。


スポンサーリンク

関連記事

HD画質の無駄遣い その2
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ZBrushのZScript入門
定数
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
ROMOハッカソンに行ってきた
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
今年もSSII
OpenCV バージョン4がリリースされた!
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
3D復元技術の情報リンク集
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
AfterEffectsプラグイン開発
UnityのTransformクラスについて調べてみた
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
自前Shaderの件 解決しました
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
UnityのAR FoundationでARKit 3
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
OpenMayaRender
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
ブログが1日ダウンしてました
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール

コメント