C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』

だいぶ前からこれの真似をしてみたくて色々調べてるんだけど、そもそも遺伝的アルゴリズムの知識が無いのでピンとこない。↓
http://qiita.com/haminiku/items/a032d94e4f0d862df2b2

遺伝的アルゴリズムって、機械学習とは違うんですかね?
機械学習と同じように、遺伝的アルゴリズムも何か手軽なライブラリが無いかと探してみたら、C#で書かれたものを見つけた。↓

GeneticSharp

GeneticSharpは高速で拡張性があり、マルチプラットフォーム、マルチスレッドに対応したC#の遺伝的アルゴリズムライブラリです。GeneticSharpを使えば遺伝的アルゴリズム(GA)を使用したアプリケーションを手軽に開発することができます。
GeneticSharpは、ASP, .NET MVC, Web Forms, Windows Forms, GTK#, Unityといった様々な.NETアプリケーションで利用することができます。


スポンサーリンク

ということで、Unityからも利用できるという。Unityから利用できるということはつまり、Monoにも対応しているということかな。


スポンサーリンク


例のごとく、まだあんまり流行っていないライブラリみたいですが、このGeneticSharpで50都市の巡回セールスマン問題(TSP)を解く例がYouTubeにアップされている。↓



そしてなんと、サンプルコードにはちゃんとUnity用のプロジェクトも入っている。↓
https://github.com/giacomelli/GeneticSharp/tree/master/src/Samples/Unity/Checkers

遺伝的アルゴリズムの入門書を探してみるか。


スポンサーリンク

関連記事

Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ZScript
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
SVM (Support Vector Machine)
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Unityをレンダラとして活用する
サンプルコードにも間違いはある?
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
機械学習で遊ぶ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
スクレイピング
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
UnityでOpenCVを使うには?
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
HerokuでMEAN stack
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
3D復元技術の情報リンク集
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
Raspberry PiでIoTごっこ
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
機械学習手法『Random Forest』
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
クラスの基本
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
書籍『ROSプログラミング』
UnityのuGUIチュートリアル
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
UnityでPoint Cloudを表示する方法
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~

コメント