C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』

だいぶ前からこれの真似をしてみたくて色々調べてるんだけど、そもそも遺伝的アルゴリズムの知識が無いのでピンとこない。↓
http://qiita.com/haminiku/items/a032d94e4f0d862df2b2

遺伝的アルゴリズムって、機械学習とは違うんですかね?
機械学習と同じように、遺伝的アルゴリズムも何か手軽なライブラリが無いかと探してみたら、C#で書かれたものを見つけた。↓

GeneticSharp

GeneticSharpは高速で拡張性があり、マルチプラットフォーム、マルチスレッドに対応したC#の遺伝的アルゴリズムライブラリです。GeneticSharpを使えば遺伝的アルゴリズム(GA)を使用したアプリケーションを手軽に開発することができます。
GeneticSharpは、ASP, .NET MVC, Web Forms, Windows Forms, GTK#, Unityといった様々な.NETアプリケーションで利用することができます。


スポンサーリンク

ということで、Unityからも利用できるという。Unityから利用できるということはつまり、Monoにも対応しているということかな。


スポンサーリンク


例のごとく、まだあんまり流行っていないライブラリみたいですが、このGeneticSharpで50都市の巡回セールスマン問題(TSP)を解く例がYouTubeにアップされている。↓



そしてなんと、サンプルコードにはちゃんとUnity用のプロジェクトも入っている。↓
https://github.com/giacomelli/GeneticSharp/tree/master/src/Samples/Unity/Checkers

遺伝的アルゴリズムの入門書を探してみるか。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushのZScript入門
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
機械学習について最近知った情報
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Oculus Goを購入!
GeoGebra:無料で使える数学アプリ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
UnityのuGUIチュートリアル
Mean Stack開発の最初の一歩
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
Verilog HDL
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
このブログのデザインに飽きてきた
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
SVM (Support Vector Machine)
映像ビジネスの未来
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Quartus II
Amazon Web ServicesでWordPress
CGのためのディープラーニング
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
仮想関数
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Raspberry Pi 2を買いました
まだ続くブログの不調
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』

コメント