C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』

だいぶ前からこれの真似をしてみたくて色々調べてるんだけど、そもそも遺伝的アルゴリズムの知識が無いのでピンとこない。↓
http://qiita.com/haminiku/items/a032d94e4f0d862df2b2

遺伝的アルゴリズムって、機械学習とは違うんですかね?
機械学習と同じように、遺伝的アルゴリズムも何か手軽なライブラリが無いかと探してみたら、C#で書かれたものを見つけた。↓

GeneticSharp

GeneticSharpは高速で拡張性があり、マルチプラットフォーム、マルチスレッドに対応したC#の遺伝的アルゴリズムライブラリです。GeneticSharpを使えば遺伝的アルゴリズム(GA)を使用したアプリケーションを手軽に開発することができます。
GeneticSharpは、ASP, .NET MVC, Web Forms, Windows Forms, GTK#, Unityといった様々な.NETアプリケーションで利用することができます。


スポンサーリンク

ということで、Unityからも利用できるという。Unityから利用できるということはつまり、Monoにも対応しているということかな。


スポンサーリンク


例のごとく、まだあんまり流行っていないライブラリみたいですが、このGeneticSharpで50都市の巡回セールスマン問題(TSP)を解く例がYouTubeにアップされている。↓

GeneticSharp solving TSP (Travelling Salesman Problem)

そしてなんと、サンプルコードにはちゃんとUnity用のプロジェクトも入っている。↓
https://github.com/giacomelli/GeneticSharp/tree/master/src/Samples/Unity/Checkers

遺伝的アルゴリズムの入門書を探してみるか。


スポンサーリンク

関連記事

PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Blender 2.8がついに正式リリース!
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Google App Engineのデプロイ失敗
adskShaderSDK
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
Mean Stack開発の最初の一歩
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
AfterEffectsプラグイン開発
Unite 2014の動画
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Managing Software Requirements: A Unified Approach
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
Raspberry Pi 2を買いました
pythonもかじってみようかと
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Boost オープンソースライブラリ

コメント