C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』

だいぶ前からこれの真似をしてみたくて色々調べてるんだけど、そもそも遺伝的アルゴリズムの知識が無いのでピンとこない。↓
http://qiita.com/haminiku/items/a032d94e4f0d862df2b2

遺伝的アルゴリズムって、機械学習とは違うんですかね?
機械学習と同じように、遺伝的アルゴリズムも何か手軽なライブラリが無いかと探してみたら、C#で書かれたものを見つけた。↓

GeneticSharp

GeneticSharpは高速で拡張性があり、マルチプラットフォーム、マルチスレッドに対応したC#の遺伝的アルゴリズムライブラリです。GeneticSharpを使えば遺伝的アルゴリズム(GA)を使用したアプリケーションを手軽に開発することができます。
GeneticSharpは、ASP, .NET MVC, Web Forms, Windows Forms, GTK#, Unityといった様々な.NETアプリケーションで利用することができます。


スポンサーリンク

ということで、Unityからも利用できるという。Unityから利用できるということはつまり、Monoにも対応しているということかな。


スポンサーリンク


例のごとく、まだあんまり流行っていないライブラリみたいですが、このGeneticSharpで50都市の巡回セールスマン問題(TSP)を解く例がYouTubeにアップされている。↓

GeneticSharp solving TSP (Travelling Salesman Problem)

そしてなんと、サンプルコードにはちゃんとUnity用のプロジェクトも入っている。↓
https://github.com/giacomelli/GeneticSharp/tree/master/src/Samples/Unity/Checkers

遺伝的アルゴリズムの入門書を探してみるか。


スポンサーリンク

関連記事

Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Model View Controller
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
UnityのAR FoundationでARKit 3
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
スクレイピング
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
Google Chromecast
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Google App Engineのデプロイ失敗
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
動的なメモリの扱い
Mean Stack開発の最初の一歩
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Unityの薄い本
C++始めようと思うんだ
OANDAのfxTrade API
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Open Shading Language (OSL)
書籍『ROSプログラミング』
ROMOハッカソンに行ってきた
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
映像ビジネスの未来
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方

コメント