OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

オープンソースのレンダラっていっぱいあるのね。最近LuxRenderというものを知った。OpenCL対応のレンダラらしい。GPLライセンスで配布されている。↓

追記:現在はLuxRenderから後継のLuxCoreRenderへ移行しています。

LuxCoreRender

LuxRenderは物理ベースで偏りのないレンダリングエンジンです。LuxRenderは、研究分野のアルゴリズムに基づき、物理方程式によって光の挙動をシミュレーションして、まるで実写のようにリアルなクオリティの画像を描画できます。


スポンサーリンク
Announcing LuxRender 1.5

ソースコードがBitbucketにあるようだけど、Mercurialって形式のリポジトリは初めて聞いたぞ。どうやって使うんだろ。

ビルド済みのスタンドアローンアプリも配布されているから、すぐにインストールして動作を試すことは可能。また、スタンドアローンのアプリだけでなく、メジャーなCGツールと連携するためのインターフェイスがあるらしい。デフォルトではBlender用のプラグインが付属しているみたい。


スポンサーリンク


とりあえずスタンドアローンアプリでサンプルシーンをレンダリングしてみた。↓

LuxRenderのサンプルシーン

LuxRenderのサンプルシーン



レンダリング過程が見れるんだけど、なんか永遠にレンダリングし続ける感じだぞ。。。
ずっと待っていれば収束するんだろうか、それともパラメータで条件つけなければ永遠に光を追い続けるのかな。

ついでにMaya用のインターフェイスを調べてみたら、LuxRender公式では作っていないらしく、有志によるMayaと他のレンダラを繋ぐためのライブラリ(?)であるopen Mayaというプロジェクトの一部にLuxRender用のインターフェイスが実装されているようだ。↓
http://www.openmaya.net/

こっちのソースコードはGitHubにあるので見方がわかるぞ。LuxRender用のMayaプラグインはこちら→mayaToLux
まだTODOがだいぶ残ってそうな感じではある。

どうせならopen MayaでMitsuba用のインターフェイスも作ってやってくださいな。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
ブログのデザイン変えました
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushトレーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ドットインストールのWordPress入門レッスン
タダでRenderManを体験する方法
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
ZBrush 2018へのアップグレード
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
天体写真の3D動画
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
オープンソースの取引プラットフォーム
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
この連休でZBrushの スキルアップを…
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
単純に遊びに行くのはだめなのか?
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
UnityでOpenCVを使うには?
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Amazon Web ServicesでWordPress
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編

コメント