OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

オープンソースのレンダラっていっぱいあるのね。最近LuxRenderというものを知った。OpenCL対応のレンダラらしい。GPLライセンスで配布されている。↓

追記:現在はLuxRenderから後継のLuxCoreRenderへ移行しています。

LuxCoreRender

LuxRenderは物理ベースで偏りのないレンダリングエンジンです。LuxRenderは、研究分野のアルゴリズムに基づき、物理方程式によって光の挙動をシミュレーションして、まるで実写のようにリアルなクオリティの画像を描画できます。


スポンサーリンク
Announcing LuxRender 1.5

ソースコードがBitbucketにあるようだけど、Mercurialって形式のリポジトリは初めて聞いたぞ。どうやって使うんだろ。

ビルド済みのスタンドアローンアプリも配布されているから、すぐにインストールして動作を試すことは可能。また、スタンドアローンのアプリだけでなく、メジャーなCGツールと連携するためのインターフェイスがあるらしい。デフォルトではBlender用のプラグインが付属しているみたい。


スポンサーリンク


とりあえずスタンドアローンアプリでサンプルシーンをレンダリングしてみた。↓

LuxRenderのサンプルシーン

LuxRenderのサンプルシーン



レンダリング過程が見れるんだけど、なんか永遠にレンダリングし続ける感じだぞ。。。
ずっと待っていれば収束するんだろうか、それともパラメータで条件つけなければ永遠に光を追い続けるのかな。

ついでにMaya用のインターフェイスを調べてみたら、LuxRender公式では作っていないらしく、有志によるMayaと他のレンダラを繋ぐためのライブラリ(?)であるopen Mayaというプロジェクトの一部にLuxRender用のインターフェイスが実装されているようだ。↓
http://www.openmaya.net/

こっちのソースコードはGitHubにあるので見方がわかるぞ。LuxRender用のMayaプラグインはこちら→mayaToLux
まだTODOがだいぶ残ってそうな感じではある。

どうせならopen MayaでMitsuba用のインターフェイスも作ってやってくださいな。


スポンサーリンク

関連記事

SIGGRAPH Asia
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
OANDAのfxTrade API
海外ドラマのChromaKey
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
ZBrush 2018での作業環境を整える
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
OpenCVで動画の手振れ補正
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ファンの力
ZBrushでカスタムUIを設定する
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Adobe Photoshop CS5の新機能
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Mayaのシェーディングノードの区分
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Mayaのレンダリング アトリビュート
今年もSSII
自前Shaderの件 解決しました
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
マルコフ連鎖モンテカルロ法
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
ラクガキの立体化 胴体の追加
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』

コメント