OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

オープンソースのレンダラっていっぱいあるのね。最近LuxRenderというものを知った。OpenCL対応のレンダラらしい。GPLライセンスで配布されている。↓

追記:現在はLuxRenderから後継のLuxCoreRenderへ移行しています。

LuxCoreRender

LuxRenderは物理ベースで偏りのないレンダリングエンジンです。LuxRenderは、研究分野のアルゴリズムに基づき、物理方程式によって光の挙動をシミュレーションして、まるで実写のようにリアルなクオリティの画像を描画できます。


スポンサーリンク
Announcing LuxRender 1.5

ソースコードがBitbucketにあるようだけど、Mercurialって形式のリポジトリは初めて聞いたぞ。どうやって使うんだろ。

ビルド済みのスタンドアローンアプリも配布されているから、すぐにインストールして動作を試すことは可能。また、スタンドアローンのアプリだけでなく、メジャーなCGツールと連携するためのインターフェイスがあるらしい。デフォルトではBlender用のプラグインが付属しているみたい。


スポンサーリンク


とりあえずスタンドアローンアプリでサンプルシーンをレンダリングしてみた。↓

LuxRenderのサンプルシーン

LuxRenderのサンプルシーン



レンダリング過程が見れるんだけど、なんか永遠にレンダリングし続ける感じだぞ。。。
ずっと待っていれば収束するんだろうか、それともパラメータで条件つけなければ永遠に光を追い続けるのかな。

ついでにMaya用のインターフェイスを調べてみたら、LuxRender公式では作っていないらしく、有志によるMayaと他のレンダラを繋ぐためのライブラリ(?)であるopen Mayaというプロジェクトの一部にLuxRender用のインターフェイスが実装されているようだ。↓
http://www.openmaya.net/

こっちのソースコードはGitHubにあるので見方がわかるぞ。LuxRender用のMayaプラグインはこちら→mayaToLux
まだTODOがだいぶ残ってそうな感じではある。

どうせならopen MayaでMitsuba用のインターフェイスも作ってやってくださいな。


スポンサーリンク

関連記事

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Amazon Web ServicesでWordPress
Unite 2014の動画
Raspberry PiでIoTごっこ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
無料で使える人体3DCG作成ツール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Blender 2.8がついに正式リリース!
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
デザインのリファイン再び
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
BlenderのRigifyでリギング
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
布地のシワの法則性
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
MFnMeshクラスのsplit関数
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
Physically Based Rendering
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
クラスの基本
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
Konashiを買った
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
Mayaのプラグイン開発
C++始めようと思うんだ

コメント