OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

オープンソースのレンダラっていっぱいあるのね。最近LuxRenderというものを知った。OpenCL対応のレンダラらしい。GPLライセンスで配布されている。↓

追記:現在はLuxRenderから後継のLuxCoreRenderへ移行しています。

LuxCoreRender

LuxRenderは物理ベースで偏りのないレンダリングエンジンです。LuxRenderは、研究分野のアルゴリズムに基づき、物理方程式によって光の挙動をシミュレーションして、まるで実写のようにリアルなクオリティの画像を描画できます。


スポンサーリンク
Announcing LuxRender 1.5

ソースコードがBitbucketにあるようだけど、Mercurialって形式のリポジトリは初めて聞いたぞ。どうやって使うんだろ。

ビルド済みのスタンドアローンアプリも配布されているから、すぐにインストールして動作を試すことは可能。また、スタンドアローンのアプリだけでなく、メジャーなCGツールと連携するためのインターフェイスがあるらしい。デフォルトではBlender用のプラグインが付属しているみたい。


スポンサーリンク


とりあえずスタンドアローンアプリでサンプルシーンをレンダリングしてみた。↓

LuxRenderのサンプルシーン

LuxRenderのサンプルシーン



レンダリング過程が見れるんだけど、なんか永遠にレンダリングし続ける感じだぞ。。。
ずっと待っていれば収束するんだろうか、それともパラメータで条件つけなければ永遠に光を追い続けるのかな。

ついでにMaya用のインターフェイスを調べてみたら、LuxRender公式では作っていないらしく、有志によるMayaと他のレンダラを繋ぐためのライブラリ(?)であるopen Mayaというプロジェクトの一部にLuxRender用のインターフェイスが実装されているようだ。↓
http://www.openmaya.net/

こっちのソースコードはGitHubにあるので見方がわかるぞ。LuxRender用のMayaプラグインはこちら→mayaToLux
まだTODOがだいぶ残ってそうな感じではある。

どうせならopen MayaでMitsuba用のインターフェイスも作ってやってくださいな。


スポンサーリンク

関連記事

天体写真の3D動画
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Boost オープンソースライブラリ
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
Vancouver Film Schoolのデモリール
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
参考になりそうなサイト
Raspberry Pi
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Raytracing Wiki
MeshroomでPhotogrammetry
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
UnityからROSを利用できる『ROS#』
3DCG Meetup #4に行ってきた
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
ZBrushの練習 手のモデリング
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
UnityのTransformクラスについて調べてみた
CreativeCOW.net
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
ZBrush 2018での作業環境を整える
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
顔のモデリング
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
サンプルコードにも間違いはある?
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
3DCGのモデルを立体化するサービス
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』

コメント